腰痛

2015/05/28

妊娠中のトイレ後に腹痛が!何か異常があるの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中のトイレ後に腹痛が!何か異常があるの?

妊娠すると、今までになかった体調不良などで不安になることが多いものです。今回初妊婦である相談者の方は、トイレの後にお腹が痛むことを心配していますが、この腹痛は妊婦さん特有のものなのか看護師さんたちが答えています。

妊婦さんからの相談:「トイレの後に起こる腹痛。これは妊婦特有のもの?」

現在妊娠23週です。最近お手洗いに行って用を足すと、その後しばらく腹筋周辺が痛みます。しばらく安静にしていると次第に治まりますが、痛むのは特定の位置ではなく全体で膀胱炎や腹痛とはまた違った痛みなのですが、これは妊婦なら普通に起こるものなのでしょうか。初めての妊娠ということもあり、急にこの痛みを感じるようになったので心配です。(20代・女性)

靭帯や筋肉が伸びることが原因

妊娠してお腹が大きくなってくると、子宮を支えている靭帯などが引っ張られたり皮膚が伸びるため、痛みが起こることがあります。また、排便時のいきみが原因で子宮が収縮することがあり、痛みが治まらなかったり出血を伴うような時はすぐ病院を受診しましょう。

妊娠中期から赤ちゃんはぐんぐん成長し、急に子宮が大きくなることが影響していると考えられます。子宮を支えている靭帯が引っ張られて筋肉痛が生じますが、このような痛みを感じる妊婦さんは多いようです。(産科看護師)
妊娠すると徐々に骨盤が開いてくるため、骨盤と子宮を繋ぐ靭帯や子宮広間膜が伸びるために痛みが起こると考えられています。(呼吸器科看護師)
排便後の筋肉の痛みは、排便時のいきみによって子宮が収縮している可能性もあります。安静にしてもお腹の張りや痛みが強くなるようなら、早めに病院に連絡してください。(産科看護師)
皮膚や臓器が子宮に圧迫される為に筋肉が突っ張っているのかもしれませんし、力を入れたことで皮膚が余計に引っ張られて痛むのかもしれません。安静にして治まれば問題ありませんが、痛みが続いたり微量でも出血するようであれば、医師に相談してください。(内科看護師)

骨盤ベルトなどで固定

骨盤ベルトなどを利用してお腹をしっかり固定すれば、痛みが緩和されるようです。これから更にお腹が大きくなると痛みが強くなることもあるので、どうしても辛い時は主治医に相談してみてください。

今後お腹が大きくなるにつれ痛みが強くなったり、お腹の側面や腰の痛みも出てくると思われます。痛む時は楽な姿勢で安静にして休み、下半身を冷やさないようにして妊婦用の腹帯やベルトでお腹を固定するとよいでしょう。(産科看護師)
ひどい方は、妊娠後期になると起き上がることができないほどの痛みがあるそうですが、この痛みがストレスや日常生活の妨げになるようなら、主治医に相談して妊婦でも使える痛み止めを処方してもらうとよいかもしれません。(呼吸器科看護師)
2人目と比べ1人目妊娠時は、皮膚の急激な伸びに対応できず痛みが出ることはあります。その場合は妊娠線ができやすいので、妊娠線ケアもきちんとしておいた方がよいですよ。(内科看護師)

急激に大きくなる子宮を支えきれず、靭帯や皮膚が引っ張られることが痛みの原因となっているようです。多くの妊婦さんが経験するとのことですが、どうしても辛いようなら一度主治医に相談してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加