2018/08/04

歯磨き大嫌いの3歳、どうしたら喜んでできるようになる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

歯磨き大嫌いの3歳、どうしたら喜んでできるようになる?

歯磨きが大嫌いな3歳児についての相談です。ぬいぐるみや絵本を使っていろいろ工夫しても効果がないようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

3歳児のママからの相談:「工夫して歯磨きを促しても全く効果がない」

歯磨きが赤ちゃんの頃から大嫌いで、朝と夜いつも適当に済ませてしまいます。きちんと歯磨きしないとバイ菌が来るよと言う内容の絵本を読んであげたり、ぬいぐるみを使って歯を磨こうねと促しても全くやる気がありません。このままでは虫歯が増えていきそうですし、歯医者さんにお世話になりそうな気がします。極端な話、リアルな虫歯の画像を見せようかとも悩みました。あまり恐怖を与えたくもないので子どもが喜んで歯磨きするように看護師さんならではのアイデアはないでしょうか。(30代・女性)

大人が楽しそうに歯磨きして見せよう

大人の真似をしたがる子どもの傾向を利用して、大人が楽しそうに歯磨きをして見せたり、一緒に歯磨きしたりすることが有効だとアドバイスがありました。

多くの子どもが歯磨きを嫌がると思います。理由は色々ありますが、面倒くさい・歯ブラシの触感が嫌・口を触られるのが嫌・歯を磨かせようとするママが怖いなどが考えられます。(看護師)

お子さんが歯ブラシを持ってくれるのでしたら、ママも一緒にやり方を教えながら歯磨きしてください。上手くできなくても「お口が綺麗になったね~」と褒めてあげてください。また、お子さんに鏡を持たせて「ここにばい菌がいるよ」と言ってみるのもよいかと思います。(看護師)

「歯磨きは必要だからやらなければならない」ということを理解させる以前に「歯磨きは楽しいこと」「歯磨きは辛くない」ということを知ってもらうことが大切です。この歳の子どもは大人の真似をしたがりますので、まずは大人が楽しそうに歯磨きをしている姿を見せたり、一緒に歯磨きをしたりするとよいでしょう。また、お母さんの歯を子どもに磨かせてみるということもよいでしょう。(看護師)

お役立ちツールを利用して習慣づけを

楽しい内容の動画や絵本、子どもの好きな歯ブラシや歯磨き粉などを利用して興味を持たせ、続けることで習慣をつけるよう勧められています。

動画や絵本も試していると思いますが、それも音楽やダンスに合わせたものや分かりやすい絵やストーリーのものを選び、子どもが歯磨きに興味を持つ内容のものにすると良いでしょう。虫歯で痛い動画や写真などは、逆効果になってしまいますので、なるべく楽しい内容のものを選ぶようにしましょう。(看護師)

仕上げ磨きには、どうしても熱心にゴシゴシ磨いてしまいたくなり、それが子どもにとって苦痛になってしまうこともありますので、その場合は子ども用の電動歯ブラシを使うことも検討してみると良いでしょう。(看護師)

歯ブラシはお子さんの好きなキャラクターのもので、歯磨き粉は着色料・研磨剤・発泡剤が含まれていない果物などの味がついたものがよいでしょう。続けることで習慣になりますから、根気強く楽しく行ってください。(看護師)

大人が楽しそうに歯磨きしているところを見せるとともに、子どもが歯磨きに興味を持てるようさまざまなツールを活用するようにというアドバイスでした 。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加