子供の年齢別の悩み

2018/07/30

食事中に立ち上がってうろうろ…3歳児を座って食べさせるには?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

食事中に立ち上がってうろうろ…3歳児を座って食べさせるには?

小さい子どもは食事中ずっと座っていることが難しいことがあります。今回は3歳の女の子についての相談です。食事の途中で立ち上がって歩き回るので幼稚園が心配と悩むママですが、専門家からはどんなアドバイスが寄せられたでしょうか。

3歳児のママからの相談:「食事中に立ち上がってしまう」

3歳の娘は「座って食べなさい」と言っても途中で立ち上がってしまいます。カレー等食べやすく好きなものは食べてくれますが、一汁三菜で出すとご飯にお味噌汁をかけて食べ終わると立ち上がります。おかずから食べるように言っても嫌がって食べません。おかずが嫌いなわけでなく、大好きなお米から食べたいと言います。これから幼稚園が始まりますが、食育に力を入れている園なので座って最後まで食べられるのか心配です。(30代・女性)

注意するより褒めて。お友達がいるときちんと出来ることも

立ち上がる前に「座って食べられて偉いね」と褒めてあげるのが良いようです。

家庭で出来ないことでも幼稚園や学校では出来るという子どもは多いので、あまり心配しなくても大丈夫です。幼稚園では競争者がいますし、お母さんとは違う先生が見ています。子どもなりに社会の中で状況を把握しながら周りに合わせて行動するようになるのできっと上手に食べるようになるでしょう。家庭では怒っても絶対に自分を嫌わないお母さんがいるためつい甘えてしまいます。(看護師)
食事中に立ち上がらないようにするには叱るよりも褒めることです。立ち上げる前に「座って食べられて偉いねー」と褒めてあげましょう。食事に集中出来ない子どもはたくさんいます。食事中はテレビを消し、おもちゃは目につかない所に片づけて、家族揃ってテーブルにつき、食事に集中出来る環境を整えて下さい。幼稚園などで皆と食事をする機会が増えれば座って食べられるようになると思います。(看護師)

食事は30~40分。40分過ぎたら声をかけ食べないなら片づけて

虫歯を避けるためにも食事の時間は30~40分が良いようです。

食事は40分以上しないようにしましょう。子どもの集中力は30~40分が限界で、ダラダラ食べは虫歯の原因にもなります。長引く食事は立ち歩きの原因になるため、40分経過してもダラダラ食べていたり動き回ったりする時は食事を終了した方が良いでしょう。(看護師)
お味噌汁や何かを混ぜたら食べてくれるなら、それも良いことです。味噌汁の具材に野菜を増やしたり雑炊やカレー・シチュー等、色々な具材を一緒に混ぜることが出来るメニューを増やし、子どもとお母さんのストレスを軽減しましょう。(看護師)
ご飯が好きなら具だくさんのおにぎり・チャーハン・五目ご飯・ドリア等、おかずも一緒に食べられるものにしてはいかがでしょうか。また途中で立ち上がるのではなく、お子さんにとっては食事が終わったから立ち上がっているのではないでしょうか。立ち上がったらご飯は終わりか確認し、終わりなら御馳走様の挨拶をさせて下さい。再開しないなら食事を終わりにして良いかと思います。(看護師)

テレビを消す等、食事に集中出来る環境作りも効果があるようです。お友達がいるときちんと出来る子も多いとの意見も寄せられました 。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加