ベビーベッド

2015/06/03

ベビーベッドが必要な理由について、専門家に聞いてみた

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ベビーベッドが必要な理由について、専門家に聞いてみた

出産準備の中でも大きな買い物といえるのがベビーベッドです。あっても殆ど使わないという話を聞いて購入を迷っている相談者さんですが、看護師さん達のアドバイスはどうでしょうか。

赤ちゃんについての相談:「ベビーベッドは必要でしょうか」

妊娠30週目を迎え、そろそろ出産準備を本格的に始めなければいけません。妊婦用雑誌をいくつか読んでいますが、本当に必要なのかなと思うものがいくつもあります。例えばベビーベッドを購入した友人は、実際に赤ちゃんをベビーベッドに寝かせようとするとすぐに起きて泣いてしまうため、結局一緒に寝ることが多いとのこと。ベビーベッドは本当に必要でしょうか。(30歳・女性)

ベビーベッドが必要な理由

ベビーベッドを置く場合、以下のような利点が考えられます。

一日の大半を寝て過ごす乳児には、よく眠れる空間を作る必要があります。ベビーベッドは床との空間があるため通気がよく、布団が蒸れにくくなっています。また、冬は床の冷たい空気が伝わりにくい、ダニや埃がたまりにくい、抱き上げたりオムツ替えの時に母親の腰に負担がかからない、目を離す時も柵があると便利などのメリットがあります。何でも口に入れてしまう赤ちゃんから危険物を避けることもできます。(産科・婦人科看護師)
ベビーベッドを買っても使わなかったという意見は多いと思います。しかしアメリカで行われた研究では、乳幼児突然死症候群の原因の70%が「親の添い寝」という報告があります。親が寝ている間、手や足が赤ちゃんの胸や口を圧迫したり、肘が赤ちゃんにあたるなどが主な原因です。その研究は「添い寝は禁物。乳児はベビーベッドに単独で寝かせることが重要」という結論に達しています。(一般内科・看護師)

必要かどうか迷った時には

購入を迷った時にはレンタルで様子を見ることも可能です。また、必要ないと判断した時に、他のものに組み立て直せる商品も出ています。

デメリットとしては、費用がかかる、ある程度のスペースが必要で部屋が狭くなるなどがあります。また仰るように、お母さんと一緒の布団で寝る事が多くなる場合もあります。実際に使用するかは、ご家族とも相談して検討してください。レンタルのベビーベッドもありますので、短期間だけ使ってみるのもよいと思います。(産科・婦人科看護師)
雑誌に載っているものを全部揃える必要はなく、ご自身が必要で便利と思うものを購入してください。最近は、ベッドのパーツを組み立て直して棚やプレイサークルに活用できるものもあります。必要ないと判断した場合は、別の方法でも活用できます。(産科・婦人科看護師)

あると便利なベビーベッドですが、購入前にレンタルで様子を見たり、ベッド以外のものに組み立て直せる商品の購入を考えてもよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加