子育てと仕事の両立

2018/09/07

【イクリレ】スザンヌさん④~幼稚園に通い始めて一年、園生活の中で感じる変化とは~

この記事の監修/執筆

イクリレ編集部

【イクリレ】スザンヌさん④~幼稚園に通い始めて一年、園生活の中で感じる変化とは~

『人さらい!』ってくらい毎朝泣いてました

貞松:就学前のプログラムも国が力を入れてやっていますが、どんなに勉強ができてもスザンヌさんみたいに、人と上手に話せたり服がかっこよく着れるとかは学校では教えてもらえないものだし、学力だけで測れないことのほうが世の中では大きいというのはすごく感じます。
それを見抜くのが非常に難しくて、そういうやりたいという気持ちを育むことを支援できる環境を本来は作っていかないといけない時期というのはここだと思うんですよね。
お子さんは幼稚園に行って一年ちょっと経つわけですが、なにか一番変化ありましたか。

スザンヌ:去年、年少の1年間はほぼ毎朝泣いたんですよ。

貞松:1年間!長いですね。

スザンヌ:みなさん「最初の3ヶ月だから~」とか言ってくれましたが、本当いつ泣き止むんだろうと思っていました。手を繋いで登園して預けられるってわかった瞬間、もう先生の顔見て「人さらい!」って先生に思わせてしまうくらい泣いていて毎日後ろ髪ひかれる思いでした。途中、夏休み前には克服していて、泣かないのが一週間続いたと思ったら、今度夏休みがあってまた「ママ、ママ」ってなっているから、そのあとまた泣いていました。
結局トータルで2ヶ月くらい泣かない時があったとしても、一年間通してほぼ毎朝泣いたんですよ。 泣かない日は本当に良かったと思って、泣いた日は「大丈夫かな」と思うんですけど、あとで園の様子を聞いたら意外とケロッとしてるんですよね。
私が送り届けた後は、ニコニコ遊んでたみたいでパフォーマンスなのかわからないけど、そんな1年を過ごして、年中さんになったら、私や先生とかに「年中さんになって、お兄さんになったのね!」と言っていただいたのが良かったのか、ピタッと一切泣かなくなったんですよ。いまは、色んな事で我慢しているのか爪を噛むようになって、心と身体のバランスがうまいこと追いついていかない時期なんだろうなと思っています。そのケアをできるようになりたいなと思うし、本人も園生活の中で大人になっているんだなとすごい感じて、今は泣かないけど爪をかんでいる時期です。

貞松:来年がさらに楽しみですね。

スザンヌ:楽しみです。

病児保育が増えたら世の中のお母さんも助かるんじゃないかなと思います

貞松:働くお母さんとして、幼稚園やこども園、保育所に対して何か疑問に思っていることや質問はありますか?

スザンヌ:風邪の時とかに預けられる保育園とか増えたら、世の中のお母さんももっと助かるんじゃないかなと思います。

貞松:病児保育は難しいですよね。

スザンヌ:難しいですよねぇ。

貞松:そういうときはお母さんに?

スザンヌ:母にお願いすることが多いんですけど、母も仕事をしているので仕事でどうにもならない時、これはどうしたらいいんだっていうときが何回もあったので…。近くに親御さんがいないとか、予約できないとかいうお母さんとかお仕事休まないといけないとかなってしまうと思うから大変だろうなと思います。

貞松:お子さんも最初結構病気されたんじゃないんですか?

スザンヌ:そうですね。男の子だし、最初の頃は園に馴染むまで園からもらってくる病気があるじゃないですか。

貞松:1週間くらい休みますよね。

スザンヌ:そうですそうです。嘔吐・下痢とかロタウィルスとか流行ってたりするとドキドキします。

貞松:現在通っている幼稚園は何時までですか。

スザンヌ:14時です。預かり保育すると17時まで。

貞松:治癒証明書持ってきてとか言われませんか。

スザンヌ:言われますね。

貞松:何度でお迎えですか。

スザンヌ:37度6分です。

第五回目はロボット保育士についてお聞きします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加