子育て

2018/09/14

【イクリレ】スザンヌさん⑤~保育ロボットVEVOと対面。保育園の未来に期待することとは~

この記事の監修/執筆

イクリレ編集部

【イクリレ】スザンヌさん⑤~保育ロボットVEVOと対面。保育園の未来に期待することとは~

寝返りたくさんしたと思うと嬉しい

貞松:次にこの真ん中にいるロボットVEVO(ヴィーボ)ですが… デザインは何に見えますか。

スザンヌ:えーっと、パンダ……クマ?

貞松:すごい!クマなんですよ。クマは世界を取っているので…

スザンヌ:くまモンもいます!クマにしては、めちゃめちゃくびれてませんか?笑

貞松:弱点が腰なんですよね。

スザンヌ:腰はこのくびれがないとダメだったんですか?

貞松:片岡さんという方がデザインしているのですが、もともとアメリカの車のホイールデザインをずっとしていた方で、日本に帰ってひょんなことから出会いデザインしていただいたのですが、、彼に頼んだらこうなったんですよね(笑)僕がクマでお願いするとこうなった。

スザンヌ:スタイリッシュなクマって感じがします。

貞松:男の子からすごく人気でそうなんですけど、大人から見たら可愛いのかな。

スザンヌ:可愛いと思います。ちゃんとこうロボット感がある方がお子さんは好きじゃないですか。

貞松: VEVOは、もともと保育士の仕事を楽にするために開発したんです。 お昼寝中や子どもが来た時と帰る時にVEVOが代わりに記録を取ってくれて、何時に来て何時に帰り何時から何時まで寝て、その間に何回寝返り打ったのか、またその時の体温の推移まで全部わかるというのはすごく安心できると思うんですよ。

スザンヌ:預けるお母さん、お父さんがこの子がいることで安心すると思うし、喜ばれると思います。
うちの子は何回寝返りしたんだろうとか想像するけど、教えてくれないじゃないですか。今日は寝返り沢山したんだなと思うのが嬉しいと思います。

貞松: 今は一人っ子が多いので、遠い世界ですけど、そのときに一家に一台VEVOがいて、しゃべってくれると嬉しいなと。
都心は待機児童がすごく多いですが、なぜ都心に待機児童が多いのかというと、スザンヌさんも私もそうですが、九州など地方全国からから東京に出てくるからですよね。。若い人が東京や大阪に集まって子どもを産むんですが、、保育士は一緒に来てくれない。だから、待機児童がいっぱいいて保育士が必要な状況なんですが、裏を返せば地方にはたくさん保育士がいるので、(VEVOは)Wi-Fiが繋がっていて、VEVOをリモートにして子どもと一緒に遊んだりするように設計しています。

スザンヌ:未来が楽しみですね!

貞松:10年後くらいですかね

スザンヌ:楽しみー!

貞松:あと今年中にVEVOの絵本が出来ます。

スザンヌ:どんな内容の絵本なんですか?

貞松:テーマがあり、毎年2冊くらいずつ出していきたいんですけど、私が書いているんですがデザインが…

スザンヌ:片岡さん!?

貞松:なかなか記憶力が良いですね!

VEVOは色々試行錯誤があって、なかなか人の役に立つことは難しいんですよね。
良かれと思ってやっても、大人社会でもお節介になってしまったり、子ども社会でも良かれと思ってやったことがダメだったりとかあるので、そういう人の役に立つのは難しいんだよっていうのが第1作目です。

スザンヌ:結構大人な絵本ですね。

貞松:そうですね。それを面白おかしくしていて。
幼稚園もあるんですけど、保育園もあって『幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿』がというのがあって…

スザンヌ:教えてほしいです!

貞松:道徳性というのも入ってますし、幼稚園と保育園で厚生労働省と文部科学省で言葉が違うんですけど、量と図形を理解するっていうのもありますし…

スザンヌ:量や図形とは?

貞松:例えば3という数字は3と数えられるけど、5個の中の3がどのくらいの割合を占めるのかとか、そういうことを就学前に全部理解する必要はないですが、その子にあわせた形で理解してもらうとか、あとは健康や自立心など、10個のそれぞれのもをテーマにし、お母さん方からも伝えられるようにした絵本です。どんなに保育園や幼稚園、こども園がしっかりしていても、教育というのは家庭教育と公的教育で成り立っているので、家の教育も当然ですが、一緒にやっていくのが大事なんですよね。
一番いいのは、同じことをする、同じ教材で同じことを伝えていくっていうことが本来子どもも迷わなくてすみますし、先生も言ってたし、お母さんも言ってたってということになるので、絵本が一番よいツールだと思うんです。そういう絵本をたくさん作って、保育園でも読んでるし、違うテーマでお家にもあるよって家で読んで聞かせてあげるといいかなと、毎回VEVOが出てくると愛着を持ってくれるかなと考えています。出来たらお送りしますね!

スザンヌ:嬉しい、ありがとうございます!

貞松:これからVEVOがどんどん世に出ていくので、活躍する姿もぜひご期待ください!

スザンヌさんありがとうございました!

スザンヌさんのインタビューは楽しんでいただけたでしょうか。
『イクリレ』第三回ゲストは枡田絵理奈さん。来週も楽しみにしていてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加