つわり乗りきり法

2018/09/06

つわりはいつまで続くの?ピークと乗り越えるコツは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

つわりはいつまで続くの?ピークと乗り越えるコツは?

妊娠初期に多くの妊婦さんが経験するつわり。
今回はそのつわり症状のピークといつまで続くのか、何を食べたらいいのか悩む女性から、乗り越えるコツを教えて欲しいとの相談がありました。専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたのでしょうか。

30代女性からの相談:「妊娠初期のつわりを乗り越えるコツを知りたいです」

私が妊娠初期症状で気になった症状は、つわりの症状です。つわりの症状として、胃のムカつきや吐き気、唾液の量が多くなったり、体全身がだるくて頭痛や眠気や食欲不振や今まで気にならなかった臭いが気になります。人によってつわりは個人差があって違うようですが、つわりのピークはいつごろで、いつまでつわりが続きますか?つわりで食欲がないとき、何を食べたらいいですか?つわりを上手く乗りこえるためのコツはありますか?(30代・女性)

つわりのピークは妊娠8~11週で12~15週まで続きます

個人差のあるつわり症状ですが、目安としてはピークが妊娠8~11週で、妊娠12~15週頃まで続くと言われているとのこと。

つわりは妊娠初期に起こる症状で、ほとんどの妊婦さんが経験します。はっきりした原因は明らかではありませんが、妊娠によって分泌が盛んになるhCGホルモンやエストロゲンの影響と考えられています。一般的には妊娠5~6週に始まり、個人差がありますが、ピークは妊娠8~11週で妊娠12~15週頃まで続くと言われています。16週になると安定期に入りますので、ほとんどの方がつわりはなくなります。しかし、まれにもっと長く続くケースもあります。(看護師)

「食べられる時に食べられるものを」が基本!

この時期の赤ちゃんはママに蓄えられた栄養で成長するので、無理しないで「食べられる時に食べられるものを」が基本になるとアドバイスを頂きました。

つわりがひどい時は、「食べられる時に食べられるものを」が基本になります。この時期の赤ちゃんはママに蓄えられた栄養で成長します。つわりのときには、無理をして食べる必要はありません。食べやすいもの、例えばおにぎり・サンドイッチ・クッキー・ゼリーなどを手元に準備して、好きな時につまめるようにしてください。食べ物を受け付けなければ、氷や冷たい水を少しずつ飲んでください。ミント水やレモン水の氷を含むと口の中がさっぱりします。(看護師)

制吐薬の使用とショウガの摂取でつわり症状を緩和

様々なつわり症状対策の中でも、研究結果が出ているものは2つあり、
1つ目は制吐薬の使用、2つ目はショウガの摂取なので、試してみると良いのではとのこと。

つわりの症状を緩和させる為の介入の中で、現時点で研究結果が出ているものは2つあります。制吐薬の使用とショウガの摂取です。制吐薬は、症状が辛いようならかかりつけ医に相談して処方してもらえます。ショウガは1日当たり250-1000mgのショウガ(シロップまたはカプセルに加工されたもの)を摂取することで、およそ3~7日目に吐き気・嘔吐の症状が緩和されたという研究報告があります。試してみるのも良いと思います。(看護師)

多くの妊婦さんが経験するつわり。食事の工夫をしたり辛い時にはかかりつけ医に相談して上手に乗り切りましょう。

参考文献 :エビデンスをもとに答える 妊産婦・授乳婦の疑問92 南江党 出版


  • このエントリーをはてなブックマークに追加