地域情報

2018/09/21

南町田駅改称と共に、「スヌーピーミュージアム」が開館へ

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

南町田駅改称と共に、「スヌーピーミュージアム」が開館へ

「南町田」駅が「南町田グランベリーパーク」駅に

2019年秋の「南町田グランベリーパーク」まちびらきに合わせ、町田市と東京急行電鉄株式会社、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツの3者が「スヌーピーミュージアム」を開館することで事業合意しました。 また、同時に2019年度中に「南町田」駅を「南町田グランベリーパーク」駅に改称し、平日も急行列車の停車駅になることを発表しています。

駅全体のリニューアルに伴い、スヌーピーミュージアムが移転

今回、スヌーピーミュージアムが移転される背景には、2017年に閉館したグランベリーモール跡地を中心に、駅などを一体的に再整備する目論見があります。
スヌーピーミュージアムは東京・六本木に2016年4月オープンしましたが、今回の計画によって、南町田グランベリーパークに移転します。 また、近隣のワークショップスペース、子どもクラブ(児童館)、カフェと連携されることも発表されました。

他にも、まちびらきに合わせエスカレーターやホームドアの位置、通路の整備など駅施設の大型改修も実施されます。

駅名改称の理由としては、「住民の方々のまちへの愛着醸成や訪れる方には駅に降り立った瞬間に新しいまちに来たことを実感してほしい」と発表されています。

参考サイト

東京急行電鉄株式会社 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加