妊娠中の病気・身体の悩み

自然分娩したいけど、小柄なため出産が心配です。

できれば自然分娩したいと思っていても、人によっていろいろな問題があります。
今回は、身長が低く出産が不安という妊婦さんの悩みに看護師さんが答えてくれました。

妊婦さんからの質問:「小柄な私が、自然分娩するために気を付けることはありますか?」

わたしは身長が低く、そのことがハイリスクの原因になる可能性があるので大学病院での出産を予定しています。お腹の子どもは大きさも週数通りに問題なく育ってくれていて、とてもありがたく嬉しいのですが、あまり大きくなりすぎると自然分娩はできなくなってしまい、帝王切開になると言われています。できれば、自然分娩で産みたいのですが、妊婦がカロリーを摂り過ぎると胎児も平均より大きく成長するなど、なにか関係はあったりするのでしょうか。(20代・女性)

食事は控えすぎないようにしましょう。

小柄な人でも自然分娩は可能です。
普通の人に比べて、産道が狭い小さい場合が多いですが、赤ちゃんを大きくしないように食事制限などをするのはいけないという回答です。

身長が小さい人は、骨盤や赤ちゃんの出てくる産道が狭い傾向があるのは事実です。あくまでも傾向であり、必ずしも全員そういうリスクがあるとは限りません。身長が低いの人でも、自然分娩されている方はたくさんいらっしゃいます。極端にカロリーを控えたりして赤ちゃんに栄養がいかなくなることは問題です。週数通りといわれているならそのままの生活を続けてみましょう。(看護師)

体重コントロールはママの身長に関係なく必要です。

たくさん食べたら、その分赤ちゃんが大きく育つわけではありません。
むしろ、母体の体重増加は難産になる可能性があります。
栄養はもちろん必要ですが、必要以上には食べないことが大切です。

カロリーの高いものを多く摂取していると、体重が増加し、糖尿病や妊娠高血圧症候群のリスクが高まりますし肥満になるリスクがあります。カロリーを摂るのではなく、栄養を摂ることを心がけてください。また、母親が肥満の場合、赤ちゃんも肥満になるという研究結果もあります。 妊娠中は、急激に体重が増加しないよう注意しましょう。食事や体重に関して心配なことがあったら、医師や助産師、栄養士に相談するようにしてくださいね。(看護師)

身長が低い方は難産になる場合があります。しかし、食事などで赤ちゃんの体重をコントロールするのは間違いです。必要な栄養やカロリーをきちんと摂ることは妊婦さん共通のことです。健診などで大きさに問題がなかったらあまり気にせずに生活をしましょう。

参考: 産婦人科診療ガイドライン 産科編2017年  日本産科婦人科学会 P53


2018/09/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)