経産婦

帝王切開後の妊娠は、間をあけた方が良いの?

第一子を帝王切開で出産されたママからの相談です。第二子を希望されており、妊娠のタイミングについて悩んでいます。帝王切開後の望ましい妊娠のタイミングについて専門家に聞いてみました。

妊娠についての相談:「帝王切開後の妊娠はどのくらい期間をあけたら良いの?」

第一子を帝王切開で出産しました。妊娠中は特に問題はなく、普通分娩をする予定でしたが、破水してからの入院後、緊急帝王切開となりました。出産自体は輸血などもなく、産後の経過も順調です。自分の年齢が高齢なこともあり、あまり間をあけずして第二子を希望しています。一般的に帝王切開後の妊娠は、最低でも1年はあけると言われており、産後の健診時にも同じことを教えていただきました。様々なリスクを考えてのことと理解しますが、1年経過すれば妊娠しても問題はありませんか?可能であれば、さらに間をあけた方が母体への影響は少ないのでしょうか?(30代・女性)

一般的には1年の経過が目安になっているようです

帝王切開による子宮の傷は、個人差はあるものの一般的には1年の経過で癒えるといわれています。医師から具体的な期間を言われている場合は、そちらに従っていただくことをお勧めします。

子宮を水風船のようにイメージしてください。帝王切開の場合、子宮を切開して赤ちゃんを取り出すので子宮に傷があります。次の妊娠で子宮が大きくなる(水風船が膨らむ)と、その切開した傷が裂けてしまう子宮破裂というリスクが高くなるので、傷の癒える1年はあけるようにと説明をしています。ですが、この次回妊娠時まであける期間に関する明確な根拠はないので、病院によっては1年であったり2年であったり次の妊娠まであけてほしい期間に関しての指導は異なります。(看護師)
かかりつけ医より1年経過すれば妊娠しても良いと言われているなら、妊娠しても良いといえます。(看護師)

先延ばしによるリスク低減効果はないとの見解

帝王切開から1年経過した後は、妊娠を先延ばしして間をあけても母体への影響が少なくなるといったことはないようです。第二子を希望されており、年齢を気にされていることからも早めの妊活を始めた方が良いとのアドバイスがありました。

前回の帝王切開からの期間が短いことは問題になりますが、長くあければあけるほどリスクが減少するということもありません。(看護師)
年齢を考慮すると、高年齢で帝王切開をすることの様々なリスクも上昇してきますので、希望があれば早めに妊活を始めたほうがいいです。2人目もできやすいと思います。(看護師)

帝王切開後の妊娠のタイミングは、一般的には1年は間をあけた方が良いとのことでした。ただし、個人差があるため、あくまでも目安として捉えて、具体的な期間は医師と相談することをお勧めします。


2018/10/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)