妊活の基礎

妊活前のピルの服用…妊娠に影響はあるの?

生理痛やPMSの治療のために長年ピルを服用しており、妊活を期にピルの服用をやめた女性からの相談です。妊活を始めて1年経っても妊娠せず、これまでのピルの服用が妊娠に影響しているのではないかと疑問に思っています。専門家はどのように答えているのでしょうか。

妊活中の女性からの相談:「長年ピルを飲んでいたため不安です」

31歳で妊娠希望なのですが、妊活を初めて1年経っても授からない状態です。妊活に入る直前まで、生理痛やPMS(月経前症候群) の悩みで長年ピルを服用していました。飲んでいた期間は4年ほどです。妊娠を希望するようになってすぐにピルをやめたのですが、長年服用していたことによって妊娠しにくくなるということはありえるのでしょうか?ピルを長年飲んでいても、辞めてすぐに妊娠する人もいるのでしょうか?妊娠はタイミングなどあるかと思いますが、このままちゃんと授かれるのか不安です。ピルが影響することがあるのか知りたいです。(30代・女性)

ピルの服用は妊娠のしやすさに影響なし

ピルを服用している間は妊娠しにくくなるものの、服用を中止すれば妊娠に影響はないとのことです。

ピルを服用することでホルモンの分泌量を調整して、排卵を抑制します。そして着床しにくい状態を作ることで、避妊の効果を生み出します。ただ、これはあくまでも継続的に飲んでいる期間のみの効果であり、ピルを中止すれば避妊の効果はありません。(看護師)
ピルは服用を中止してから1~3ヶ月以内には排卵が再開すると言われています。(看護師)
ピルを長年服用していても、不妊になったり授かりにくくなるといったことはまずありえません。ピルをやめてすぐ妊娠する人もいますので、妊娠のしやすさに影響はしませんし、胎児にも悪い影響はありません。(看護師)

他の原因がある可能性も

妊娠しない原因として、ピルの服用による影響とは考えにくいため、他の原因がないか検査してみるようアドバイスがありました。

生理痛がひどかったという話でしたので、女性側に子宮筋腫や子宮内膜症などの他の原因がある場合もあります。もしかしたら、ピル服用時にも検査されているかもしれないのですが、妊活としてホルモン検査などを改めて行ってみてもよいかもしれません。(看護師)
1年妊活をしていて授からないとなると、無排卵性月経等その他の原因が何かある可能性が高いので、一度産婦人科で検査をすることをオススメします。(看護師)

検査を受けることに抵抗があるかもしれませんが、妊娠しにくい原因が分かることによって、適切な治療を行うことができるようになります。検査も妊活の一環として、今一度ご自身の身体のことを知る機会を設けましょう。


2018/11/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)