妊活サプリメント

2018/09/19

妊活サプリは摂るべき?それとももっと大切なことがある?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊活サプリは摂るべき?それとももっと大切なことがある?

妊活のために生活改善を始めたという女性から、妊活サプリを摂るべきかという質問が寄せられました。費用の面でも健康の面でも不安に感じているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

妊活についての相談:「妊活サプリは摂るべきかどうか」

結婚して3年で子どもを授からないまま33歳になり、妊娠に対して焦りを感じ始めています。まだ不妊治療などで病院に本格的に相談する段階ではないかなと思っていて、妊娠しやすい身体作りのために生活改善を始めたところです。妊娠で検索すると色々なサプリがヒットして、読んでみるとどれも効果がありそうな気がしてくるのですが、お金の面からも健康の面からも二の足を踏んでいます。妊活サプリは摂った方がよいのでしょうか。それとも、他に優先してするべきことがあるでしょうか。(30代・女性)

一番大切なのはホルモンの安定

妊娠しやすい身体に必要なのは、女性ホルモンが安定していることだという指摘がありました。やみくもにサプリに頼るのではなく、まず基礎体温を測ることが勧められています。

妊娠しやすい身体というのは、まず女性ホルモンが安定していることです。基礎体温はチェックしていますか。自身の女性ホルモンが安定しているかは基礎体温を測ることで知ることができます。(看護師)
妊活サプリには妊娠のための身体づくりに必要な要素が含まれているのでしょうが、自分に何が必要なのか・何が問題になっているのかを知る前にサプリに頼るだけでは解決になりません。基礎体温を測定し、その波形があまりにも安定しない場合は、それを持参し産婦人科や不妊外来を受診してみるとよいでしょう。もしかすると自分では解決できない婦人科系の病気(子宮内膜症・黄体機能不全・無排卵など)が隠れている場合もあります。(看護師)

女性ホルモンを安定させる生活習慣を

女性ホルモンの安定に欠かせない、食事や睡眠、運動などの生活習慣改善についてアドバイスがありました。

女性ホルモンを安定させるためには、バランスのとれた規則正しい食事習慣・十分な睡眠時間と睡眠の時間帯(夜更かしをしない)・適度な運動が重要となります。どの症状改善や病気予防に共通することですが、これらが妊娠にも重要な要素になります。また、これに加えて喫煙・飲酒・冷え性は妊娠に影響しますので、喫煙・飲酒はなるべく控えるようにし、身体を温めるように努めましょう。(看護師)
妊活をするにあたって栄養面では、葉酸の摂取を勧めています。厚労省は妊娠1ヶ月前からの摂取を推奨しており、葉酸は水に溶けやすく、加熱すると失われやすく、体外に排出されやすいので、不足する栄養を補うためにサプリの摂取も必要かと思います。おっしゃるように費用の問題もありますから、食事で摂るのでしたら、生の果物を摂るようにしてください。(看護師)
葉酸に限らず、バランスのとれた食事で、ストレスや疲れを残さないようにし、身体を冷やさないようにしてください。(看護師)

不足しがちな葉酸などはサプリで補うことも勧められていますが、妊娠しやすい身体に大切なのは、女性ホルモンのバランスだと指摘がありました。まずは基礎体温を測定し、栄養や睡眠、運動などの生活習慣を改善して、女性ホルモンを整えることに重点を置くことが大切のようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加