牛乳アレルギー

2018/10/02

牛乳が原因?顔にできる湿疹、食物アレルギーなの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

牛乳が原因?顔にできる湿疹、食物アレルギーなの?

最近顔に湿疹ができるという5歳児のママから相談がありました。はっきりわからないものの、牛乳の食物アレルギーではないかと疑っているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

5歳児のママからの相談:「最近、時々湿疹がでます」

3ヶ月ほど前から、ときどき顔に湿疹ができるようになりました。どうやら、牛乳を飲むと発症するようなのですが、はっきりとそうかはわかりません。はじめはそんなにひどくなかったので、すぐ治りました。その後、忘れてそのままにしていましたが、ここ1ヶ月くらいで、湿疹ができる回数が増えてきて、だんだん治りが遅くなってきました。痛みがないので、本人は元気なのですが、やはり食物アレルギーでしょうか。(30代・女性)

早めのアレルギー検査がベスト

アレルギーは重篤になると命に関わりかねないため、自己判断で対応せず、きちんとアレルギー検査を受けて適切な治療を行うことが勧められています。

アレルギーかどうかは病院で検査しないと分かりませんが、症状からしてアレルギーの可能性は高いと思います。痛みがなく本人が元気でも、アレルゲンを摂取していると、アナフィラキシーショックなどの重篤な症状を引き起こし、命に関わる場合もあります。また、皮膚に蕁麻疹がでている時は、気管支や食道粘膜にもむくみ(浮腫)がでている場合もあり、窒息する可能性もあります。(看護師)
現段階で牛乳を飲むと湿疹が出来るということを繰り返しているのであれば、一度アレルギー科を受診しましょう。食物アレルギーは自己判断で対応してはいけません。専門医のもとでアレルギー検査をし、適切な治療をうける必要があります。たとえ数時間して症状が治まったとしても、今後重症化・慢性化する可能性がありますので早めの受診が必要です。(看護師)
症状が出た時は、何を摂取したか、どういう症状だったかメモしておいてください。診断の目安になります。まずはアレルゲンを特定させてください。(看護師)

加工食品の原材料とカルシウム不足に注意

牛乳を避け、ほかの食品でカルシウムを補うようアドバイスがありました。

症状がでるようでしたら、極力、牛乳や乳製品などの摂取は避けてください。また、お菓子などにも牛乳が使用されているものが多いので、食品を購入するときは必ず原材料をチェックしてください。(看護師)
牛乳は加熱・発酵をしてもアレルギー症状を起こします。そのため、加工乳製品も摂取することができません。牛乳アレルギーで心配なのはカルシウム不足です。食物除去が必要となれば、乳製品でまかなえないカルシウムを別の食品で補う必要があります。大豆・大豆製品(豆乳・豆腐など)・海藻・魚・ゴマなどを多めに摂取するようにしましょう。まずは、専門医に相談し、適切な対処をすることが必要です。(看護師)

食物アレルギーの可能性がある場合は、自己判断で対応せず、早めにアレルギー検査を受けるようアドバイスされています。牛乳だけでなく、加工食品の原材料もチェックし、カルシウム不足に注意するとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加