話題・時事ネタ

『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』キッズデザイン賞受賞

「第12回 キッズデザイン賞」を受賞

株式会社旺文社は、刊行する音の出る絵本『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』が「第12回 キッズデザイン賞」を受賞したことを発表しました。

音の出る絵本『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』は、NHK Eテレの番組「みいつけた!」の「音のでる絵本」です。音のでる絵本には、楽曲再生機能とたいこあそびパッドが搭載されているため、番組の歌を聞いたり、楽器音で遊ぶことが可能です。

音のデザインマインドを高く評価

『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』は、「第12回 キッズデザイン賞」において、子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門を受賞しました。今回の受賞では、子どもたちが長く遊べる工夫がなされている点や育児の現場に添った使いやすさ、「音のデザインマインド」を育む姿勢が高く評価されています。

絵本のデザインは、子どもたちに愛されている番組の世界観をそのまま楽しめるようになっています。絵本のデザインを担当したのは、「みいつけた!」のキャラクターデザイン・アートディレクションを手がける大塚いちお氏、河村杏奈氏です。

キッズデザイン賞

キッズデザイン賞は、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催する顕彰制度です。デザインの対象は、子ども用にデザインされたものだけではなく、大人・一般向けに開発されてものでも子どもや子育てに配慮されたデザインであれば対象となります。

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」目的を満たす作品を選び、社会に発信していくことを目的としています。

参考サイト

株式会社旺文社 ニュースリリース


2018/09/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部