イベント・セミナー

睡眠の質はおっぱいから?「入眠×乳眠クラシックナイト」開催

入眠クラシックを開発

株式会社ワコールは、寝ながら聴くコンサート「入眠×乳眠クラシックナイト」をTOKYO FMの「JET STREAM」にて実施しました。イベントでは、オーケストラによる「入眠クラシック」の生演奏と「入眠×乳眠」に関するトークイベントが行われました。

株式会社ワコールでは、日本音響研究所の監修のもと『入眠クラシック』を開発し、自社の公式YouTubeチャンネルで公開しています。『入眠クラシック』は、女性の眠りをサポートするために「入眠×乳眠」プロジェクトの一環として、開発されています。

高橋みなみさんも登場

イベントには、参加者がワコールの「睡眠科学」の「ナイトアップブラ」とパジャマに着替え、マットとブランケットが用意されている位置に座ってリラックスした様子で開催されました。

「入眠儀式」に関するトークでは、ワコールが実施した2017年の調査結果が発表され、高橋みなみさんの入眠儀式に関するプライベートエピソードが披露されました。
「乳眠」に関するトークでは、ワコール広報担当者より、「ナイトアップブラ」の構造についてや、昼用のブラジャーとの違いについて紹介されました。

入眠クラシックの生演奏

プログラムの後半では、「入眠クラシック」の生演奏が約25分ほどありました。参加者はリラックスした様子で、感想を求めると「気持ちよすぎて爆睡しちゃいました」と回答するなど、満足度の高いイベントになっていました。

入眠儀式を行っている女性は睡眠満足度が高い

ワコールが2017年4月に「睡眠と下着に関する意識と実態調査」を実施しました。調査結果から、「トイレに行く」「歯を磨く」「パジャマなどの寝間着に着替える」などの入眠儀式を行っている女性の方が睡眠満足度が高いことが判明しました。

一方で、日本女性の5人のうち1人が「睡眠時にバストが邪魔だと感じたことがある」「寝ていてもバストは休息できていないと思う」と答えていることから、ワコールは睡眠時にバストをやさしく安定させて心地よい眠りを目指す「乳眠」を提唱しています。

参考サイト

株式会社ワコール プレスリリース(PRTIMES)


2018/09/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部