キャンペーン

2018/09/18

ムーニーが「ちいさな いのち応援プロジェクト」開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ムーニーが「ちいさな いのち応援プロジェクト」開始

低出生体重の赤ちゃんにとって最適な環境作り

ユニ・チャーム株式会社は、「ちいさな いのち応援プロジェクト」を2018年8月1日〜9月30日の期間で実施しています。「ちいさな いのち応援プロジェクト」とは、NICU(新生児集中治療室)で育つ赤ちゃんや一緒に過ごす家族、赤ちゃんの発育を支える医療従業者への支援を行います。

サポーターを募集

「ちいさな いのち応援プロジェクト」は、NICUに入院している赤ちゃんに最適な成長環境を届けることに賛同してくれるサポーターになっていただける方を募集しています。賛同する意志を伝えるためには、moonyブランドを購入し、WEBサイト「ベビータウン」にてポイント登録をする際に「“ちいさな いのち応援プロジェクト” へ賛同する」を選ぶことで伝えることができます。プロジェクトに賛同していただくことで、1回あたり10円をユニ・チャームが寄付する仕組みとなっています。

ディベロップメンタルケアを支援

低出生体重(2,500g未満)で生まれる赤ちゃんは、約10人に1人と年々増加傾向にあります。低出生体重で生まれた赤ちゃんは、外部ストレスをできる限り少なくする必要があります。また、お母さんの体内にいた時と同じ姿勢でいることが重要です。

ユニ・チャーム株式会社は、NICU専用紙おむつを提供していることに加えて、「ちいさな いのち応援プロジェクト」を通して「ディベロップメンタルケア」を支援していきます。

参考サイト

ユニ・チャーム株式会社 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加