イベント・セミナー

2018/09/19

子どものイヤイヤ期の楽しみ方とは?「おにのこ にこちゃん」でにっこり

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子どものイヤイヤ期の楽しみ方とは?「おにのこ にこちゃん」でにっこり

子どものイヤイヤ期にうんざり、というパパママは多いのではないでしょうか。そんなパパとママを応援する「おにのこ にこちゃん」プロジェクトが始動。
まるで、おにの子のようにあばれる子どもの「にくたらしいけどかわいい!」を表現した絵本「おにのこ にこちゃん」が2018年9月5日に刊行されました。

「おにのこ にこちゃん」 デビューイベント開催

9月17日には、絵本の発売を記念して、にこちゃんの生みの親である原あいみさんと、ストーリーを担当したケロポンズによるファミリーライブ、絵本の読み聞かせが東京ソラマチで行われました。ケロポンズの登場に子どもたちだけではなく、参加したパパとママも笑顔でいっぱいでした。

『にこちゃん たいそう』と『エビカニクス』で子どもたち大興奮

今回のイベントではYouTubeで公開中の親子で楽しめる『にこちゃん たいそう』をケロポンズが初披露してくれました。会場の子どもたちは目を輝かせながら、手やお尻をフリフリ。振り付けをすぐに覚えて楽しんでいました。

ケロポンズが教える読み聞かせのコツ

また、ケロポンズと作画担当の原あいみさんによるにこちゃんの絵本読み聞かせでは、やさしい原さんの声とぽんちゃんの迫力に会場にいた全員が真剣に聞き入っていました。
読み聞かせのコツを保育経験を持つケロポンズに聞くと「にこちゃんのセリフは子どもたちに言ってもらうのもいいですね」とのこと。

さらに、「にこちゃんプロジェクト」に込めた想いをかたちにしたメッセージソング「ころころぽん」はやさしいバラードで、眠るときに子どもと一緒に歌いたい、と思えるような曲でした。ぜひ、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

参考サイト

ポプラ社 『おにのこ にこちゃん』公式サイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加