妊婦健診

妊婦健診の採血。採血の上手な看護師さんに代わってほしい場合は?

妊婦健診の際に採血はよく行います。採血は、看護師さんの中でも上手な人とそうでない人がいるようです。今回は、以前採血で痛い思いをしたので、採血の上手な看護師さんに代わってほしいというお悩みです。看護師さんに回答を頂きました。

妊娠35週の妊婦さんからのお悩み:「採血の上手な看護師さんに代わってもらえるの?」

私は貧血が酷く、健診のたびに採血をされています。 採血をしてくださるのは看護師さんです。私は以前から血管が細く見えにくいので採血しにくいとよく言われていました。そのため採血をされるとその場所が青くなるのは日常的なことでした。 しかし、ある看護師さんに採血された時だけは青くなるどころか痛みもありました。すぐに引くと思った痛みが1週間ほど続き、事務仕事だったために仕事にも支障がでました。正直、もうその方に採血してもらいたくないです。 こちらから「採血の看護師さんをかえてください」などと言っても良いのでしょうか?年配の方でしたし、それなりの地位の方だと思うので余計に言いにくいです。失礼なお願いにはならないでしょうか。(35歳 女性)

ぜひ、遠慮せずに看護師に伝えて下さい。

我慢をして採血を受けずに、まず相談をしてください。病院も最悪の場合、医療ミスにつながる可能性があるので、ありがたい貴重な意見です。本人ではなくて、他の看護師に伝える方法でも良いです。

直接、本人に言いにくいと思いますから、主治医に相談してもいいですし、他の看護師や看護師長がいればその方に話してください。本人が気づかなければ他の方にも同じ思いをさせているかもしれません。ひとつ間違えば医療ミスになりますし、後々後遺症が残ることにもなりかねません。いつも採血のたびに不安な思いをされていると思います。思い切って話してみてください。(看護師)

採血の青あざは他の理由でできることもあります。

青あざなどは看護師の技術によることもありますが、止血が足りていない場合も起こります。看護師が原因とははっきりと言えないですが、以前、採血で痛い思いをした出来事を話した方が良いと思います。

青あざができるのは、止血が足りないといった理由もあるので、いつもより強く5分ほど針を刺したところをピンポイントで圧迫止血をすると青あざができにくくなります。ただ、採血をする人に技術に左右されることもあります。看護師の技術だったのか、そのときの状態に左右されたのかはわかりませんが、採血をする看護師を変えるようにいうのは失礼ではありません。採血する部位をあらかじめ温めておいたりすると血管が見えやすくなることもあります。(看護師)

このように採血が痛いという人は看護師に相談してみましょう。採血をする看護師をできる限り選んでくれますし、止血などにもより気を配ってくれます。採血は妊婦健診では避けては通れないため、少しでも負担を少なくして受けることができればよいですね!


2018/10/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)