助産師

2018/10/09

助産師と気が合わない…担当を変えてもらうことはできるの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

助産師と気が合わない…担当を変えてもらうことはできるの?

今回は、出産予定の産院に気が合わない助産師がいることを悩む女性からの相談です。できれば他の助産師に担当して欲しいと思っています。担当を変えてもらうことはできるのでしょうか。専門家の意見を見てみましょう。

妊娠15週の女性からの相談:「気が合わない助産師がいて悩んでいます」

現在、2人目を妊娠中で、1人目の時に切迫早産で入院したこともあり、1人目の時と同じ産院に通院中です。1人目の時、気に入って選んだ産院だったのですが、1人合わない助産師さんがいて、出産があまり良い思い出ではなくなってしまいました。2人目は別の病院と思っていたのですが、周囲の説得や自分の身体のこともあり、距離も近い同じ産院にしたのですが、もしまたあの助産師さんが出産の時に担当だったら…と思うと気が重いです。いざという時人手が足りず、その助産師さんが担当してしまうのは仕方ないと思うのですが、他に人がいるようなら別の人にお願いできたら良いなと思うのですが、そういったお願い事はして良いのか悩んでいます。このまま我慢して、その助産師さんに当たらないことを祈るしかないのでしょうか…?(20代・女性)

まずは気軽に相談を

助産師との相性の良し悪しは、出産や育児に影響してくるほど大切なことのようです。可能な限りの対応はしてもらえるようなので、まずは気軽に相談してみましょう。

人員体制のこともあるので一概には言えませんが、人員が揃っているようでしたら違う助産師にお産についてもらうことは可能です。(看護師)
助産師も個性があり、それぞれお産の進め方等がかなり違います。優しく待つ人、発破をかける人等…前回のお産でもそのあたりは理解されていると思います。(看護師)
実際、産後に担当助産師と気が合わなくていいお産にならなかった、と落ち込み引きずってしまって、産後中々前に進めていない方もいらっしゃいます。それが原因で、2人目の出産を躊躇する方もいます。それほど、お産の時の対応や状況は今後の出産や育児に影響する大切な部分なのです。(看護師)

バースプランの一つとして伝えてみても

バースプランの一つとして、助産師の配置に関して相談してみるのも良いとのアドバイスがありました。

産院ではバースプランは取り入れられていますか。バースプランとは、満足のいくお産をしてもらえるようにお産時にしてほしい事や、やりたいことを事前に計画しておくことです。もし、バースプランのある産院でしたらバースプランに正直に前回担当の助産師さんが嫌だったこと、今回は違う助産師さんに付き添ってもらいたいことを書いて伝えてみると良いです。産院もそれなりの対応をしてくれます。(看護師)
もしバースプランがない産院でしたら、健診時にバースプランを口頭で伝えることで可能な範囲で叶えてもらえます。または、看護スタッフの主任や看護師長などに相談してみても良いと思います。今回は良い看護スタッフ・助産師にあたり良い出産体験となる事を願います。(看護師)

近年は、バースプランを取り入れている産院も増えてきているようです。まずは気軽に相談してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加