入浴

子どもはシャワーが苦手? 入浴で困った時の対処法

子どもの入浴は、スムーズにいかないことばかりで、ついイライラしがちですね。頭を洗う時に、泣き叫ぶほど嫌がる場合、どのように対処したら良いのでしょうか。無理やりシャンプーをさせたくないと対処法に悩むママも多いのではないでしょうか。そこで、専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「子どもが頭を洗うのを嫌がる」

現在2歳の子どもがおりますが、頭を洗われることが苦手で悩んでいます。卒乳が出来ていない事も原因なのかなとは思うのですが、洗う時でも授乳していないと洗えません。夫と入ってもらっても体は洗ってもらえますが、頭は洗えないので結局私も一緒に入らないといけない状況です。少しでも休める状態が欲しいので、お風呂の時間くらいは一人でゆっくり過ごしたいと思ってしまうのは間違いでしょうか。授乳していてもシャワーがくすぐったいのか、水の音が怖いのかじっとしていてはくれないので顔にお湯がかかってしまって泣き出してしまうことも多々あるので困っています。何かいい解決方法はあるでしょうか。(30代、女性)

子どもが頭を洗うのを嫌がる理由は、恐怖や不快を感じるため

子どもが頭を洗うのを嫌がる理由は、子どもにもよりますが、水や音が怖いなど不快なためであることが考えられます。

シャワーがくすぐったいか水の音が怖いことが原因で動いてしまうとのことなので、まずはシャワーを使用せず洗面器にくんだお湯で流してみてあげてください。(看護師)
お風呂嫌いなお子様は珍しくなく、毎日のことなので負担に思われているお母様も多くいらっしゃいます。顔に水がかかること、シャワーの水圧が怖いこと、水の音が苦手なこと…子どもによって理由は様々ですが、挑戦と失敗を繰り返して克服していくものです。(看護師)

シャンプー中の授乳はおすすめできない

入浴時の授乳は、本来の目的ではないためおすすめはできません。入浴が終わってから、改めて授乳をする機会を設けましょう。

授乳している時(子どもが哺乳している時)は鼻で呼吸をしていますので、シャワーが顔にかかったら、鼻を塞がれてとても苦しいです。嫌がるのは当然のことでしょう。(看護師)

子どもが安心できる環境づくりを心がける

子どもが安心できるように、体勢を整えるなど環境作りが大切です。さまざまな方法を試してみて、安心できる方法が見つかるといいですね。

お子様が安心できるように大人の胸とお子様の胸をくっつけて、お子様をのけぞらせるようにして頭を流す体勢もおすすめです。(看護師)
温度も嫌がる原因となりますので、様子を見ながらゆっくりかけて調節してください。(看護師)
体勢やシャワーの強さを変えたり、洗面器にお湯をはって洗ってみたりして、いろいろ試してみてください。(看護師)
体勢で言うと座った状態よりも仰向けのほうが顔に水がかかりにくいので、「頭をきれいにしたらおっぱいあげる」と約束してみるのはどうでしょうか。(看護師)
お風呂に入っていない時間にも、遊び感覚でお子様を仰向けにしてシャワーをかける真似をしたり、ぬいぐるみなどを使ってシャワーごっこのようなことをしたりして繰り返し教えていくと、いつかはやってみようという気持ちになってくれるかもしれません。(看護師)

音がダメなら気をそらす方法も

シャワーの音が怖いようであれば、音が気にならないよう気をそらす方法もあります。お風呂の時間が楽しくなるような工夫をすれば、克服できるのかもしれません。

音が気にならないように歌ってあげることも良いかもしれません。(看護師)
仰向けの体勢にするときには、お子様の気がまぎれるように歌ったりおもちゃを持たせたり工夫してみてください。(看護師)
おかあさんが怖い顔になっていると、お子さんもお風呂がいやになってしまいます。遊びを主にしておかあさんも一緒に楽しみましょう。(助産師)

シャワーが苦手な子どもは多いようです。入浴は毎日のことなので負担に感じるのでしょう。子どもがシャワーを嫌がる理由は、恐怖や不快のためです。安心できる環境を整えて、シャワーが怖くないよう工夫をしてみましょう。さまざまな方法をチャレンジして、頭を洗うのがスムーズにできるようになると良いですね。


2018/11/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)