地域情報

企業主導の「も、の保育園みなとみらい」がキッズデザイン賞に!

婚礼大手のT&Gが主導する保育園がキッズデザイン賞を受賞

全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)のグループ・株式会社アンドカンパニーが運営する「も、の保育園みなとみらい」が、第12回キッズデザイン賞の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」を受賞しました。

保育園の休園が多い週末に業務が集中する婚礼業界

T&Gでは、サービス業界特有の、保育園の休園が多い週末に業務が集中するという課題を抱えていました。加えて婚礼業界の女性の活躍は企業の成長にとって必要不可欠なものと考え、女性の社会復帰や子育て、そして地域貢献が可能な「企業主導型保育事業」を活用した保育園運営を行うため「株式会社アンドカンパニー」を設立しました。

“働く&育てる”を応援する「も、の保育園」を開設

株式会社アンドカンパニーは「働くことと、育てることを応援し、個人と社会の未来を豊かにする。」という経営理念のもと、2017年10月に「も、の保育園みなとみらい」を開設・運営しました。社名には「仕事」「こども」「会社」「地域」をつなぎ、新しい価値を提供する保育園を創ることを含意しており、園名には、はたらく「も」、育つ「も」、おとな「も」、子ども「も」、全員が思いっきり楽しんでほしいという願いがこめられています。

安全で楽しい育児への工夫が評価されて

今回、受賞したキッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設された賞です。
中でも「も、の保育園」が受賞した「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」は、妊娠・出産・子育てに関わる人が利用する製品、建築・空間、サービス、活動、研究において、安全かつ楽しく育児に取り組める工夫がなされたものに対する表彰となっています。

参考サイト

株式会社アンドカンパニー プレスリリース(PRTIMES)

2018/11/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部