イベント・セミナー

イクメンオブザイヤー ファッション部門に二代目中村獅童氏が選出

中村獅童さんがイクメンのファッション部門を受賞

10月20日(土)に「イクメンフェス2018」が開催されました。その中で、「イクメンオブザイヤー ファッション部門」の発表があり、歌舞伎役者の二代目中村獅童氏が受賞しました。

「MADURO」がイクメンオブザイヤーの公式媒体に

「イクメンフェス2018」では、ラグジュアリーファミリー雑誌「「MADURO」がイクメンオブザイヤーの公式媒体に選ばれました。さらに同誌の大久保清彦総編集長が選考委員に選出されました。

スピンオフイベントとして開催の「イクメンフェス2018」

2011年に制定された10月19日「イクメンの日」には、その年最も育児を楽しみ、頑張ったパパ(著名人)を表彰するアワード型イベント「イクメンオブザイヤー2018」を開催してきました。
2018年度は、厚生労働省「イクメンプロジェクト」と全面タイアップし、10月20日に、二子玉ライズにてスピンオフイベント「イクメンフェス2018」を開催しました。同イベントでは、「MADURO」監修のファッションショーや、厚生労働省主催のイクメンスピーチ甲子園2018決勝スピーチなどが行われ、大いに盛り上がりました。

参考サイト

株式会社MADURO プレスリリース(PRTIMES)

2018/11/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部