高齢出産

30代での初産が不安です。注意点はありますか?

出産に不安はつきものです。ある程度高齢になると特に心配ですよね。 今回は出産を控えている30代の妊婦さんから質問を頂きました。安心して出産するためのコツはあるのでしょうか?看護師さんに答えていただきました。

妊婦さんからの質問:「30代で初産なので心配。気をつけることはある?」

34歳で初産なのでとても心配です。なので里帰り出産にしようと思っているのですが、この年齢で気をつけなければいけないことはなにか教えていただけますでしょうか。そして里帰りの際の産婦人科の選び方や受診の方法などがあれば教えてください。受けなければいけない検査などがあればそちらも教えてください。とにかくこの歳で出産をするのはとても不安なので、安心して出産に臨めるように、すみませんがアドバイスをお願いします。(34歳・ 女性)

年齢に関係なく、妊婦さんが気をつけることに変わりはありません。

高齢になると出産がより心配になりますが、妊婦さんが注意することは同じです。信頼できる病院を選んだり、入院の準備を早めにするといったことです。

年齢に関わらず、すべての妊婦さんが注意しなければならいことを守ることです。病院選びはさまざまな基準があります。自宅から通いやすい場所・医師やその他のスタッフが信頼できる・施設が清潔・緊急時の対応ができるなどがあります。陣痛が始まって10分間隔になってから病院に行きますが、先に破水した場合は、速やかに受診しなければなりません。赤ちゃんとママに必要な物は事前に確認して準備してまとめておいてください。(看護師)

心配なことがあれば病院に相談しましょう。

全ての妊婦さんが健診を一通り行うので、異常があってもすぐに調べることができます。 それでも年齢のことで不安に思うことがあれば、その都度病院に聞くと良いと思います。

基本的には無理をしないこと、調子が悪いときは休む、または受診することを徹底してください。里帰りの際は、地元の友人らのおすすめ、お産になったときに駆け付けやすい場所、あとは病院の方針(母乳育児、母子同室、立ち合い出産など)から好みで決めてしまっていいと思います。基本的には妊婦健診で必要な検査は一通りしますので、妊婦さんから申し出なくても大丈夫です。身体や出産について分からないことがあれば、ちゃんと聞けるようにしておけば、大きな問題はないと思います。里帰り先の病院で母親学級が受けられると安心するかもしれませんね(看護師)

初産は誰でも不安になります。特に高齢の方は心配かと思いますが、無理しないように過ごすということが基本です。出産が近づくにつれて気になることも増えると思いますが、健診の時に聞くなどしてこまめに不安を解消しましょう。


2018/11/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)