二人目不妊

2人目の不妊治療はどうしたら良い?

1人目の子どもを授かる時が不妊治療の場合、2人目の不妊治療はどのように進めていったら良いのか不安になりますね。1人目と同じような治療を進めていくのでしょうか。子育てをしながらの不妊治療は、上手くいくのか心配になります。そこで、専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「2人目の不妊治療はどう進めたら良い?」

2歳の子どもがおり、そろそろ2人目をと考えています。1人目の子は不妊治療で授かりました。子作り開始後1年経っても妊娠せず、タイミング3回、人工授精6回やってもダメで体外受精に進み、1回目で妊娠、出産に至りました。不妊の原因ははっきりわからないままだったので、もう少し人工授精を続けてもよかったのかな、とも思います。こういった場合、2人目の治療はどこから始めるのが一般的でしょうか?まずは人工授精?それともやはり最初から体外受精の方がいいのでしょうか?年齢のこともあるので迷っています。(30代、女性)

不妊の原因を知ることから始まる

不妊治療を進めるためには、原因の特定から始まります。不妊の原因によって、選択する治療も異なり、場合によっては人工授精を進められるかもしれません。

タイミング法を行う際は、不妊の原因がどこにあるかによって効果がないこともあるため原因の特定が大切です。(看護師)
不妊の原因がはっきりとはわかっていないという点では、人工授精をすることにも一理あると思います。ダンナさんともしっかり話し合って、お二人で納得する方法を選択してください。(看護師)
不妊の原因がはっきり分かっているのであれば、特定の治療法を勧められると思います。(看護師)

人工授精してダメな場合体外受精を行う

最終的には担当医の判断によりますが、体外受精の選択もあることを覚えておきましょう。

人工授精を複数回しても妊娠しなかった場合、人工授精では妊娠しにくい体質であると考えられ、次のステップへ進むことが多いようです。(看護師)

しっかりと相談に乗ってくれる病院を探そう

2人目の妊娠を考える上で年齢などの影響があるようです。子育て中であることも含めて、現在の状況をきちんと相談できる病院を探してみることがおすすめです。

ご年齢も気にされているようなので、カウンセリングをしていてしっかりと相談に乗ってくれる病院を探してみてはいかがでしょうか。(看護師)
今回治療を始めるにあたり再度検査を行い、適切な治療法を医師と相談する必要があります。(看護師)
今回の治療で妊娠までに時間がかかったことや、年齢的なことを気にされているようであれば、その旨を医師に伝えて、質問者様やご家族が納得できる治療法を選択してください。(看護師)

2人目の不妊治療は、1人目と異なり年齢や子育て中など考慮しなければならない点が増えてきます。確実な妊娠を望むようであれば、受診をして相談することが先決です。治療の選択肢の幅が広がるよう、安心して相談できる病院を見つけることから始めてみましょう。


2018/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)