イベント・セミナー

『女性アスリートの教科書』記念イベント開催レポート

『アスリートの教科書』出版記念イベント開催

株式会社主婦の友社は、女性アスリートの研究の第一人者である須永先生による『女性アスリートの教科書』出版記念イベントをHMV&BOOKS 日比谷コテージで開催しました。イベントには、2018年平昌オリンピックで女子カーリング銅メダルに輝いた本橋麻里さんが登場しました。本橋麻里さんは、12歳からカーリングを始め、カーリング選手として平昌オリンピックで銅メダリストとなり、現在はロコ・ソラーレの代表理事およびチームの指導者としても活躍しています。

「女性アスリートを伸ばす」ための考え方を語り合う

本橋麻里さんと陸上選手だった須永先生は、思春期の体の変化と競技人生について60分対談。月経周期による体調の変化や生理痛についての体験を明るくユーモアを交えて語りました。

さらに須永先生は、トップアスリートの本橋さんですら知らなかった事柄であった女性アスリートの心身についてわかりやすく解説しました。月経周期によってコンディションや体重が変化すること、重い生理痛の対処法、女性選手のモチベーションを上げるポイントなど、女性アスリートが強くなるために知っておきたい知識が繰り出されました。

女性アスリートの教科書

「女性アスリートの教科書」では、スポーツのしすぎによる「無月経」「貧血」「エネルギー不足」「将来の骨粗しょう症」などの身体的トラブルを防ぐ方法や、運動パフォーマンスを上げるためのトレーニング方法や栄養、月経コントロールなどの知識を、図解でわかりやすく解説した一冊です。 著者の須永先生はこのイベントで「妊娠も出産も、女性にしかできないことです。競技と両立するために手助けしてもらうことは謝らなくちゃいけないことではないのだと女性自身が意識を変えるだけで、周囲のサポートも受けやすくなるし、それがひいてはスポーツ界全体の意識を変えることになると思います」と話していました。

参考サイト

株式会社主婦の友社 プレスリリース(PRTIMES)


2018/11/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部