しつけ

すごい音を立てて歩く息子、静かに歩くよう教えるには?

階段や廊下をすごい音を立てて歩く11歳の子どもについての相談です。注意しても静かになるのはその場限りで、なかなか改善せず悩んでいるようですが、何か良い方法がないかどうか専門家に意見を聞いてみましょう。

11歳児のママからの相談:「歩く音がうるさい」

11歳の息子のことですが、小さい頃から階段や廊下をダンダンダンとすごい音を立てて歩きます。誰かが寝ていてもおかまいなしです。ずっと「寝ている人が居るから静かにね」「もう少し静かに歩けない?」などと注意しているのですが、静かになるのは注意したときだけで、またすごい音を立てて歩きます。この度、引越しを考えていて2階に住む予定なのですが、下の階の方にご迷惑をかけてしまうので何か良い方法、注意の仕方などないでしょうか。(30代・女性)

その場で注意し、よく褒める

なるべくその場で注意すること、少しでも気を付けている様子が見られたらしっかり褒めることが勧められています。また、コルクマットなど防音措置アイテムを活用するのもよいようです。

引っ越しの前には、子どもがいることを正直に伝えてひと言挨拶するだけでも随分違います。防音マットやコルクマットなどホームセンターでも販売されていますのでアイテムを使うのも一つの方法です。(看護師)
注意するときは、足音を立てて歩いたときに、なるべくその場で注意した方が子どもも忘れません。しかし、感情的になってしまうようであれば、気持ちが落ち着いてから改めて注意をしてみましょう。(看護師)
子どもが少しでも気をつけている様子が見られたら「褒める」ことも大切です。気をつけているのに親がそれに気づいてくれない・当然だと思われていると感じると、子どもはやる気を失います。そのためには、音を出していないかという監視の目だけではなく、肯定的な視線でも子どもの行動をしっかり観察してあげると良いでしょう。(看護師)

周りの迷惑を具体的に理解させよう

ママから注意してもなかなか効果がない場合、ほかの家族や知り合いに協力してもらって伝える方法もあるようです。

お子様に静かに歩いてもらうためには、家族が迷惑しているということを強調して伝えてみると効果があるかもしれません。騒音に対する不快感は個人差がありますし、誰かを困らせている実感がわきにくいと思います。お母様から「寝ている人がいるから」と注意するのではなく、事前に家族で相談しておいて「あなたの足音で起きてしまった」と実際に寝ている人を起こしてしまう経験をさせてみるのはどうでしょうか。(産婦人科看護師)
11歳というと少しずつ反抗期がはじまる時期なので、いくら家族から働きかけても効果がない場合もあります。そのような時は、家族以外の知り合いに頼んで「〇〇君の足音は大きいね」などと指摘してもらうのはどうでしょうか。家族以外の人に言われると、素直に聞き入れやすいことがありますし、恥ずかしさから音を立てて歩くことを止めてくれるかもしれませんよ。(産婦人科看護師)

近所の人への挨拶、防音アイテムの導入などに加え、できればその場で注意すること、少しでも気をつけられたらよく褒めることが提案されています。ママから注意しても効果がない場合は、ほかの家族や知り合いに協力してもらって、周りの迷惑を具体的に演出する方法もあるようです。


2018/12/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)