しつけ

鼻をほじる癖がついて鼻血ばかり出す…止めさせるには?

鼻をほじったり触ったりする癖がついて頻繁に鼻血を出す5歳児について相談がありました。何とかやめさせたいということですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

5歳児のママからの相談:「鼻血について」

5歳になった息子が3歳頃からよく鼻をほじったり触ったりする癖がついてしまい、すぐに鼻血を出してしまいます。始まった当初は注意しても理解できていませんでしたが、今はまだわかるようになったのでやめさせるように注意しています。ですが、癖がついてしまい、注意してもちょこちょこ触ってしまいます。起きている時はまだ良いのですが、寝ている時は無意識なので、夜中によく鼻血で起きてしまい、服や布団が血だらけになってしまう事もよくあります。鼻血ばかり出すのも良くないと思うので、なんとかやめさせたいのですがどうすればいいでしょうか。(20代・女性)

鼻に症状があるかどうか確認を

単なる癖なのか、鼻がむずむずするなどの症状があるのかを確認するようアドバイスがありました。

お子様自身も鼻をほじったり触ったりすることはやめなければいけないと理解はされているようですね。単純に癖になってやめられない場合もありますが、鼻がむずむずしてどうしても触ってしまうということも考えられます。よく鼻血を出してしまうということなので、かさぶたになった部分がむずむずしている可能性もありますし、アレルギー性鼻炎等がある場合にも鼻がむずむずしたり鼻血を出しやすかったりすることがあります。(産婦人科看護師)
お子様に鼻が気持ち悪かったりむずむずしたりするかどうか確認してみてください。鼻に症状があるのであれば、単純な癖だけではない可能性がありますので、耳鼻科を受診してみることをお勧めします。(産婦人科看護師)

癖を直すにはこんな対策を試してみて

無意識に鼻をいじる癖を直すための工夫や声かけの仕方についてアドバイスがありました。

鼻に症状がなく、鼻をほじったり触ったりすることが単純な癖である場合は、お子様と一緒に対策を考えてみてください。お子様は無意識にやってしまっていることが多いようなので、起きている時間であればマスクをつけたり、指に絆創膏など付けたりしておくと鼻をほじりそうになった時に気が付くことができると思います。寝ているときは、分厚めの手袋をつけておくと鼻の穴の中まで指が入ることはないかと思います。(産婦人科看護師)
癖を直すために言葉で指摘したり怒ったりすることは逆効果になります。「ダメだよ」「やめなさい」などと行動を制止する声かけはやめましょう。鼻をほじっているときは「鼻をかもうね」と鼻をかむように促してあげましょう。もしくは、テレビを見ているときに鼻をほじるのであれば、手を使う遊びに誘導するなど、意識を違う方へ向けることも一つの方法です。(看護師)
お話を伺っていると注意すればやめられるようになって、お子さんはきちんと成長しているのを感じます。鼻いじりをやめられたときは、たくさん褒めてあげると少しずつ改善してくるのではないかと思います。(看護師)

鼻をほじったり触ったりするのが単なる癖なのか、それとも鼻に症状があるためなのかを確認することが勧められています。単なる癖である場合は、マスクや手袋などの対策を子どもと一緒に考えるとよいようです。

参考:
一般財団法人 大田綜合病院「繰り返す鼻血/医学小知識


2018/12/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)