トイレトレーニング

おしっこの後に紙で拭きたがる3歳の男の子…どうやって止めさせる?

トイレトレーニングに悩むママは多いものです。今回は3歳の男の子についての相談です。おしっこの後にトイレットペーパーで拭きたがる男の子ですが、外出時に立ってする際に困るのではとママは悩んでいます。専門家からはどんなアドバイスが寄せられたでしょうか。

3歳児のママからの相談:「男の子のトイトレについて」

3歳になる息子ですが、この夏でオムツを卒業させるべくトイレトレーニングを始めました。だいぶ終わりが見えて来た状態で卒業間近ですが、おしっこの後に必ずトイレットペーパーで拭きたがります。私や4歳上のお姉ちゃんの真似かと思うのですが、しなくて大丈夫だよと声かけしても、「ダメ拭くの」と言って必ずやります。別に拭くことが駄目なことではないとは思いますが、今後お店などに行って立ってしなければならない場合、「拭く」と言ってぐずることを考えると、どうやって止めさせようかと頭を悩ませています。どうすれば良いのでしょうか。(30代・女性)

無理に止めさせる必要はない。擦り過ぎに注意

急いで止めさせる必要はないようですが、粘膜が弱いため擦り過ぎないよう注意した方が良いようです。

男の子であってもトイレの後に性器を拭くことは問題ありません。成人男性でも座ってする時は拭いているという方は多いです。座って排尿をする場合、陰茎の周囲に尿がついてしまうこともあり、トイレットペーパーで拭き取るように教えているお母さんもいます。(看護師)
立ってする場合には陰茎をしっかり振り、尿を落としてあげれば拭く必要はありませんが、本人が望むのであれば拭いても問題ありません。ただ、陰部の粘膜は弱いので擦り過ぎないよう注意してあげましょう。あまりストレスになり過ぎず、子どもの納得いく方法でさせてあげて良いでしょう。(看護師)
トイレトレーニングが完了しているとのことであれば、排尿後にトイレットペーパーで拭いたとしても「トイレで出来た」ことをたくさん褒めて下さい。無理に止めさせようと注意すればするほど逆効果になります。まずはうんと褒めてあげて下さいね。(看護師)

集団生活が始まれば習慣は自然と変わることも

幼稚園などで友達と過ごすうちに自然と変わる可能性もあるようです。

お子さんは保育園や幼稚園には通っていますか。拭くことは悪いことではないので焦って止めさせる必要はないと思いますが、他の男の子がトイレをする様子を見て、お子さんの習慣も自然と変わる可能性が高いと思います。(看護師)
集団生活が開始すれば、次第に減ってくるのではないかと思います。3歳の子どもは大人や兄弟の真似をしたがります。特に成長発達において真似することは重要な変化です。わかりやすいのが3歳の子どもに特徴的な「ごっこ遊び」です。模倣遊びともいい、誰かを真似することが出来ていることは順調に成長している証です。(看護師)
立ってトイレをしなければいけない場合は、事前に「おしっこの後、拭くの?先にトイレットペーパー用意しておこうか」と声かけしてみてはいかがでしょうか。使用後のトイレットペーパーの処理も必要ですし、少し手間がかかりますが、そのうち「こんなことしているのは自分だけだ」と気づいてくれると思います。(看護師)
色々なアプローチをしても拭く習慣を止めないこともあるかと思いますが、悪影響があるわけではないので長い目で見てあげて下さい。人の真似をすることが好きな時期なので、「立ってする=男の子だけの方法」ということで、お父さんに教えてもらうようにすると良いかもしれません。お父さんの真似をして、立ってする時は拭かなくても良いと理解するようになるでしょう。(看護師)
いくらしっかりと繰り返し説明をしても、お母さんには甘えが出てしまい、素直に言うことを聞かないということはよくあります。機会があれば、親しい親戚や知人にお子さんのトイレに同行してもらい、「男の子は拭かなくていいんだよ。○○君(親戚や友達)も拭いてないよ」などと声をかけてもらうのはいかがでしょうか。お母さん以外の人の言うことはあっさり聞くということもあります。(看護師)

無理に止めさせる必要はないようですが、人の真似をしたがる時期でもあり、パパや他の人に指摘してもらうのも良いとのアドバイスもありました。


2018/12/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)