不正出血

生理周期に合わせた通院は必要?

生理不順や不正出血などがある場合、婦人科を受診した方が良いとわかっていても、どのタイミングで受診したら良いか不安になりますよね。出血中に診察をしても問題ないのでしょうか。専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「生理不順の時は、どのタイミングで受診したらよい?」

生理不順と不正出血が度々あります。避妊具を体内に入れているので生理がない時や、少量でだらだらと2週間弱続くときもあります。産婦人科に相談に行くために早めに診察予約をとっても通院当日に生理になってしまうと、出血中に内診するのが怖くて結局行けなかったことが多々あります。看護師さんとしては生理中の診察には抵抗がないのでしょうか。もしくは出血中は抵抗力も落ちているため細菌感染などの心配があり通院は避けた方が良いのでしょうか?(30代・女性)

生理中でもきちんと準備をしてくれる

出血中の診察は、婦人科ではよくあることです。生理中であることをきちんと伝えれば、準備をしてくれます。

生理中であっても、医師や看護師は診察に抵抗は全くありませんので、安心して受診してください。(看護師)
診察前に生理中であることを伝えてくだされば、診察台の準備などもそれなりにできますので、遠慮なさらずに伝えてください。また、診察には滅菌されたものを使用しますので、細菌感染の心配もいりません。 (看護師)
生理痛などで診察が困難な場合もあるかと思いますが、その旨を医師や看護師に相談してください。 (看護師)

検査によるが、生理中でも受診して良い

検査によっては日を改める場合もありますが、基本的に生理中でも、受診して大丈夫です。早めに受診をして、不安を解消しましょう。

できる検査を行ったり医師の診察を受けたりすることはできますので、早めに受診することをお勧めします。(看護師)
おりもの検査や性感染症検査などの場合は検査結果が正しく出ない場合がありますが、不正出血や月経不順などの診察の場合は生理中でも可能です。(看護師)

生理中でも、生理不順や不正出血の症状があれば早めに受診をしましょう。婦人科では出血はよくあることなので、看護師も不安を解消できるよう補助をしてくれます。検査によっては日を改める場合もありますが、生理中でも診察できるので、早めに相談をしましょう。


2018/12/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)