運動

妊娠中の体重増加が不安…どんな運動がオススメ?

妊娠中は、体重の増え過ぎを不安に思う方も少なくありません。体重が増えすぎないようにと運動を始める方もおられることでしょう。今回は、運動が苦手でも妊娠中に取り組める運動について教えてほしいと相談がありました。専門家のアドバイスを見てみましょう。

妊娠10週のプレママからの相談:「体重が増えすぎないよう運動がしたいです」

私はもともと運動が苦手ということもあって、少し人よりも太っています。妊娠をしたのですが、このままの体型ではお腹が育っていくうちに体重が増えすぎてしまうのではないかと不安になってしまいます。少しでも運動をしたほうがいいとは分かっているのですが、どんな運動をしても息切れが酷くて、何か楽にできる運動はないでしょうか。買い物などでスーパーを1周回っただけで結構疲労がある、息切れがあって最近は歩くのも怖くなってしまっています。(20代・女性)

安定期に入るまでは無理は禁物

相談者様は、妊娠10週とのことから安定期に入るまでは疲れやすさやつわりを感じやすいため、無理に運動を始める必要はないのではとのアドバイスがありました。

妊娠10週であれば焦って運動する必要はないと思いますよ。妊娠初期に疲れやすさを感じる方は少なくありません。お腹は目立たない時期ですが、身体は変化していますので無理は禁物です。(看護師)
妊娠16週頃に胎盤が完成し、流産の確率が下がるため「安定期に入る」と言われています。安定期に入るまでは、体重のことよりも、赤ちゃんが無事に育つことやお母さんの身体を労わることを優先させてください。(看護師)
一般的には安定期に入るころから疲れやすさやつわり等の症状が治まってくると言われていますが、その時期は個人差が非常に大きいです。運動を始める時期は質問者様の体調が整い次第で良いかと思います。(看護師)

マタニティ向けの運動がオススメ

体重の増加に関しては、不安に思っていることを病院に相談してみましょう。運動に関しては、無理のない範囲で取り組むと良いとのアドバイスがありました。特に、マタニティ向けの運動は、負担が少ないことからオススメとのことです。

体重が増えすぎないか不安に思われているということですが、病院で体重に関してお話しする機会はあるでしょうか。妊娠前の体重を参考にして出産時にどれくらいの体重が理想であるかお話があるかと思いますが、質問者様が不安に思われていることを相談してみてください。(看護師)
家事やストレッチからでもいいので、妊娠している身体を動かすことに慣れましょう。息切れで苦しかったり、辛いときは無理に行わなくても大丈夫です。(看護師)
マタニティスイミングやマタニティビクスは妊婦さん向けになっていますのでそこまできついことはしませんし、スイミングに関してはプールの中を歩くだけでもとても良い運動になります。(看護師)
妊娠中は、運動で体重のコントロールはできないと考えておいたほうがいいでしょう。妊娠中に動ける範囲は決まっています。安定期に入り体調が落ち着いた後に体重が気になる場合、適度な運動を取り入れつつ食事面から見直していくと良いでしょう。(看護師)

運動は、安定期に入ってから無理のない範囲で取り組みましょう。家事をこなすだけでも身体を動かすことになります。また、体重については、病院で増加の目安を教えてもらうと良いでしょう。

参考文献:堀内成子 編 エビデンスをもとに答える 妊産婦・授乳婦の疑問92 南江堂 出版 2016.09
宮里和子 監 母性看護学 医学芸術社 発行 2011.03


2018/12/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美