鉗子分娩

鉗子分娩は跡になる?赤ちゃんへの影響を教えて!

出産が普通分娩でなく鉗子分娩になった場合、どのような影響があるのでしょうか。年齢を重ねても、頭の傷跡が残っている場合、不安になりますよね。そこで、専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「頭の傷跡は鉗子分娩の影響?」

娘を出産時に頭が引っかかって出てこなかったので鉗子分娩になりました。医師からは「鉗子の跡がついたり、引っ張って頭が細長い状態で出てきますが、しばらくするとそれもなくなりますよ」と説明を受けました。実際に出産直後の娘の顔の横に赤くなった跡がありました。赤味はしばらくして引きましたが、なんとなくそのあたりが膨らんでいるような感じがしました。3歳8ヶ月を過ぎた今でもそのあたりに膨らみがあるのですが、これは鉗子分娩の痕でしょうか?また、そういったものはいつかは自然と消えるのでしょうか。教えてください。(30代・女性)

母体と赤ちゃんを保護するために、鉗子分娩が行われる

鉗子分娩は、母体と赤ちゃんの命を守るために行われます。

鉗子分娩によって赤ちゃんに出血や鉗子跡が残ることもあります。鉗子分娩が行なわれることにより危険にさらされた母子の命を、一刻も早く分娩を終了させることによって救います。(看護師)
鉗子分娩をしたということはそれほどお母さんと赤ちゃんが危険にさらされていたということです。(看護師)

鉗子分娩の跡は、自然に消失する

鉗子分娩の跡は、年齢を重ねていくうちに徐々に消失していきます。

鉗子分娩によってできた傷や跡は医師が言っていたとおり徐々にうすくなったり消えていくものです。(看護師)
頭の骨も顔の骨もまだまだ成長しますので、徐々に目立たなくなってくるかと思われます。(看護師)

心配であれば、受診しよう

傷跡が大きくなったり膨隆したりしてきているようであれば、鉗子分娩によるものではない可能性もあります。心配であれば、受診をしましょう。

3歳8ヶ月を過ぎているということですので、何か影響があった可能性もないとは言い切れません。あまり気になるようであれば一度病院を受診してみてはいかがでしょうか。(看護師)

鉗子分娩は、母体と赤ちゃんを守るために行われる手段です。年齢とともに自然にうすくなったり消失したりしていきます。しかし、気になるようであれば、受診をしてみると良いかもしれません。

監修者:南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師・タッチケアトレーナー。株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での勤務を経て、とらうべ 社設立。医療職が企業人として女性の一生に寄り添うことを旨とし、30年にわたって各種サービスを展開中。

2019/01/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)