キャンペーン

「ペネロペ」誕生15周年記念!「ペネロペ」カフェが銀座にオープン

世界で愛されている絵本「ペネロペ」のカフェが銀座にオープン

銀座の商業施設「マロニエゲート銀座1」内にある「サンデーブランチ」は、世界中で愛されている絵本「ペネロペ」の誕生15周年を記念して「ペネロペカフェ」を11月27日にオープンしました。ペネロペの絵本やアートで彩られた店内には、大きなペネロペのぬいぐるみと一緒に写真を撮れるフォトスポットもあります。

ペネロペの世界観にどっぷり浸れるメニュー

メニューはペネロペの世界観を表現したフードメニューが4種類。野菜と海老のオムレツで作られたお布団で眠る「おやすみなさい、ペネロペ」や「パパのビーフシチュープレート」など絵本の世界に存分に浸ってしまうほど綺麗に再現されています。

デザート感覚で楽しめるドリンクは2種類。「ペネロペのストロベリークリーム」と、コースターとペネロペのアートシュガーが付いた「ペネロペシュガーのミルクティ」。通常のカフェドリンクも取り揃えています。かわいいケーキは常時3種類。ペネロペの家族のアートクッキーが乗っています。

期間限定メニュー第1弾

季節に合わせた期間限定メニューの第1弾として、クリスマス&ウィンターシーズン限定「メリークリスマス、ペネロペ」が登場します。ミートローフとバジルマッシュポテトのツリーにペネロペが飾り付けする様子が表現されています。もうひとつは、ペネロペが雪で遊ぶ様子をタルトにした「ペネロペのゆきあそび」です。真っ白のクリームの中で、ペネロペがたくさんの苺に囲まれて、どこから食べようか迷ってしまいます。

離乳食も用意

ペネロペカフェの期間は、2018年11月27日~2019年3月31日です。座席はご予約優先ですので、公式サイトよりお申し込みください。また、飲む点滴とよばれる甘酒を使用した『ひとくち離乳食』(約40g)をご用意しており、初期・中期のどちらか1種1杯まで無料です。

世界中で愛されている、こどもの成長を描いたペネロペ

ゲオルグ・ハレンスレーベン、アン・グットマン夫妻の手で2003年に生まれた「ペネロペ」は世界中に愛され、日本では60タイトル、アニメ「うっかりペネロペ」は2006年から現在もNHK Eテレで放送されています。「大きくなったら、なんになる?」を15周年のテーマに掲げ、こども達みんなの夢を応援していきます。

参考サイト

三菱辞書プロパティマネジメント株式会社 プレスリリース(PRTIMES)


2018/12/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部