産後の心の悩み・ストレス

2015/06/06

売れっ子メンタリストのDaiGoさんと、産後ママに共通するポイントは「●●」!

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

売れっ子メンタリストのDaiGoさんと、産後ママに共通するポイントは「●●」!

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。
私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

先日、録画していたテレビをじっくり見る機会がありました。


私が録画した番組は、テレビ朝日の「しくじり先生」。

少し前に、ネット上でも一部話題になっていた、ホリエモンこと堀江貴文さんや、元サッカー選手の前園さんが出ていた回です。

その番組に、メンタリストとして一斉を風靡した、DaiGoさんが出演されていたのを、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

大学時代に心理学をかじった私としては、彼がテレビ番組で様々なメンタリズム、を披露していたことは記憶に新しく、時々興味深く見ていました。

しくじり先生、の番組では、DaiGoさん、こんなことを語っていらっしゃいました。

メンタリズムで一躍有名になったけれど…自分にはメンタリズム以外の才能もあるのではないか、と思い、悩んでしまっていた時期のこと。
メンタリストなのに忙しくてメンタルがボロボロになってしまったこと。
そんな彼が、結局、ある学生からの一言で、自分の強みであるメンタリズムのことを見直し、いちから出直すまで。

お話自体も非常に面白く、特に私は彼のファン、というわけではないのですが、引きこまれて聞いて(見て?)しまいました。

でね、彼は売れているさなかに、自分の使命や天職はメンタリズムではないのではないかと考え、青い鳥を探しながら、こんな行動をしていたそうなのです。

マネージャーさんに、自分のスケジュールが非効率なのは、マネージャーさんの管理能力不足だ、と八つ当たりどころか人格否定までしていた
収録の打ち合わせにわざと遅れたりしていた
共演者の方に、聞かれてもいないのに、「最近、露出(テレビ出演)を減らしているんですよね」と語りかけた
メンタリストを辞めます!と引退宣言をしたこと。しかも2度も!

それを聞いて、私は思わず、テレビにツッコミを入れました(笑)!

「DaiGo、あんた疲れてたんだよ!!!」

ええ、DaiGoさんのことは全く個人的に存じ上げないのに、失礼しました^^;


人間ってね。

疲れると、(つまり、移動が多くなったリ時間の制約が増えたり、緊張が連続したり、やらなければいけないことがたくさんになったり、プレッシャーを感じたりすると)、マイナス思考に陥ります。

それと同時に、誰かにその状況(自分が頑張っていて、疲れていること)を理解してほしいと思うんですよね。

さらに、その理解して欲しい相手に、「よく頑張ってるね」って認めてほしい、という気持ちが出てくる。

この時に、相手が良かれと思って、「疲れてるんじゃない?」などと言ってくれても、それは逆効果です(笑)。

事実を指摘されただけなのですが、なんだか自分を否定されたのではないかと思って、逆ギレしてしまう場合も^^;

一生懸命頑張っている自分が、他人から、能力ないのに頑張るなよ、みたいに思われているような気がして、「疲れてないってば!」と虚勢を張ってしまうのです。

だけど同時に、頑張っている自分を、そのまま認めてくれる人がいないと、「自分はこんなに頑張ってるんだから見て!」とかまってほしくなる。

でも、大人のことをかまってくれる人はなかなかいないから、わかりやすい問題行動(相手を否定する、約束を破る、反社会的行動をする)が出てくるわけです。

私はメンタリストでもなんでもないのに、プロフェッショナルなメンタリストを分析しちゃってほんとに失礼極まりないのですが(笑)、

もちろんこれ、産後のママも一緒です。

産後ママはいつも一生懸命。

自分のギリギリまで頑張ってます。

そして、寝不足、満足に食事も取れない、ストレスが多い、精神的プレッシャーがたくさん、日中話を聞いてくれる人がいない、と確実に疲れている。

だからこそ、周囲の方。

「疲れてるんじゃない?」とだけ声をかけるのではなく、話を聞いたり、1人の時間を作ったり、寝かせたり、してあげてください。

そして何よりも、「よく頑張ってるね」と認めてあげてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加