食事・体重管理

2015/05/29

不足すると胎児にリスクも!「葉酸」を効率的にとる方法とは?[PR]

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

不足すると胎児にリスクも!「葉酸」を効率的にとる方法とは?[PR]

妊娠中に葉酸が不足すると?

妊娠中に必要な栄養素として、近年認知度が高まっている「葉酸」。しかし、なぜ葉酸を積極的に摂るべきなのか、その理由についてはあまりよく知らない…、という方も多いのではないでしょうか。

妊娠中、お腹の中ではDNAの合成が行われ、細胞が分裂して増殖し、赤ちゃんの脳や神経が形成されていきます。葉酸は、このDNAの合成に必要となる栄養素です。葉酸が不足すると、脳や脊髄のもとになる神経管が正常に形成されないことによる「神経管閉鎖障害」の発症リスクが高まるとされています。神経管閉鎖障害を発症すると、生まれてきた赤ちゃんに歩行障害や膀胱・直腸機能障害が起きたり、お腹の赤ちゃんの脳がうまく形成されず、無脳症になってしまうことがあります。無脳症を発症した場合は、流産や死産になってしまうことも少なくありません。

もちろん、全ての神経管閉鎖障害のケースが葉酸の摂取と関係しているわけではありません。しかし、これまで行われてきた調査で、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害のリスクを下げることがわかっているのです。

また、葉酸は「血をつくるビタミン」とも言われ、赤血球を作り出すために必要な栄養素でもあります。そのため葉酸が不足すると赤血球が十分に産出されず、貧血を引き起こしやすくなってしまいます。

ただでさえ、妊娠中は貧血になりやすく、妊婦さんの3割から4割は貧血とも言われているほどです。妊娠中にひどい貧血になると、お腹の赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らず、発育に遅れが出たり、また、出産の際に微弱陣痛などのトラブルが起こりやすくなるといったリスクも報告されています。

>>【編集部おすすめ】管理栄養士が監修した葉酸サプリはこちら


葉酸を効率的に摂るには

特に葉酸が重要となるのは、お腹の中で赤ちゃんの脳や神経が作られる妊娠3か月目までです。この期間は葉酸が不足しないよう、意識して摂取したいものです。

しかし、全ての妊婦さんが、妊娠3か月目までに妊娠に気づくわけではありませんよね。妊娠初期は妊娠に気づかない場合もあり、わかったときは3か月を過ぎていたというケースも考えられます。そのため、妊娠の可能性がある女性は、常に葉酸の摂取を意識した方がよいと言えるでしょう。厚生労働省でも、妊娠を計画している女性は、食品に加え、栄養補助食品からも1日400μg(0.4mg)の葉酸を摂取することを勧めています。

Young pregnant mother and her baby daughter relaxing in the gard

>>葉酸サプリを選ぶポイントは?

ここでのポイントは、健康食品からの摂取も勧めている、ということ。

葉酸はビタミンB群の一種で、ホウレン草などの葉もの野菜に含まれています。しかし、食事からの摂取のみで1日の目標摂取量をクリアするのは、実はそれほど簡単ではないのです。というのも、食品に含まれている葉酸は熱に弱い性質があり、また、水溶性であるため、加熱調理を行うと半分近くは外に溶けだして分解されてしまいます。野菜から葉酸を摂取する場合は、煮汁ごと食べられる調理法にする、などの工夫が必要です。また、食品から摂取した葉酸の場合、身体の中での吸収率は、50%程度であるとも言われています。

さらに妊娠中はつわりなどもあり、食事自体が十分に摂れないことも多いもの。そこで、効率的に葉酸を摂取する手段として、健康食品、いわゆるサプリメントの活用が推奨されているのです。

お腹の赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない葉酸ですが、もちろん葉酸ばかり摂っていればよいというわけではありません。大切なのは栄養バランス。鉄分やカルシウム、タンパク質などもきちんと摂る必要があります。その中の一つとして葉酸のサプリメントを上手に活用し、健康的な妊娠生活を目指していけるとよいですね。

イクシル編集部が使ったおすすめサプリ

そこでイクシル編集部がおすすめしたいのが、「オーガニックレーベルの葉酸」というサプリ。その名の通り100%無添加の上、厚生労働省が推奨する400μgの葉酸が配合された、妊娠前、妊娠中にうれしいサプリメントです。103種類もの野菜、果物から作られているから、必須の葉酸だけでなくさまざまな栄養素をバランスよく摂ることができます。つわりがあったり忙しかったりと、日々献立を考えるのも大変なプレママにとってはとってもありがたいサプリになっています。

image3

今なら、初回500円で始められるトクトクコースのキャンペーンを実施中なんだそうです。サプリ初心者のプレママも、ぜひお試ししてみてくださいね。

>>オーガニックレーベルの葉酸に関する詳しい解説はこちらから





  • このエントリーをはてなブックマークに追加