妊娠と葉酸

600万人待望のサプリメント!ママのための「みのりえ葉酸」

1日に必要な栄養を摂取できる「みのりえ葉酸」専用サイトから発売

株式会社エイチームライフスタイルが展開する生理日予測・体調管理アプリ「ラルーン」のユーザーの声から作られたサプリメント「みのりえ葉酸」を専用サイトで2018年12月10日(月)より発売開始しました。

年齢に関係なく健康な赤ちゃんを産みたい

内閣府の調査によると2016年で女性の平均初婚年齢が29.4歳であり初産年齢は30.7歳と過去最高を記録しています。晩婚・晩産化が進むことが女性達の中で年齢に関係なく健康な赤ちゃんを産みたいという願望に繋がり、妊娠前から葉酸サプリを飲用することが広く知られるようになりました。

みのりえ葉酸のこだわり

「みのりえ葉酸」は妊娠初期から後期、授乳期にまで必要な栄養素を摂取することができます。鉄、カルシウム、DHAに加え、赤ちゃんのアレルギーリスクを軽減するといわれている「クリスパタス菌」という乳酸菌を採用しています。産道に多く存在し、人が一番初めに母親から譲り受けるとされる乳酸菌です。そして15種の国産野菜、12種のビタミンと10種のミネラルを含む、業界でも最高クラスの80種類の成分を配合しています。

妊娠時の葉酸は通常の2倍量が必要

厚生労働省によると、妊娠の1ヶ月以上前から、通常の食事で摂取する葉酸に加え400μg/日の葉酸を摂ること、妊娠中は葉酸480μgと通常時の2倍量、授乳中は340μg摂取することを推奨されています。妊娠初期は葉酸、その後は鉄・カルシウムの摂取を提唱しています。「みのりえ葉酸」では妊娠初期に必要な葉酸500μg、鉄は20mg、カルシウムを230mgを補うことができます。

医薬品レベルの品質管理を徹底した栄養機能食品

「みのりえ葉酸」はGMPとよばれる厳しい品質管理基準をクリアした工場で生産され、8つの無添加で放射能検査も実施されています。葉酸をはじめ、鉄、ビタミンCと不足している現代の30代女性にとって、安心安全である「みのりえ葉酸」は体調管理の手助けになるはずです。

参考サイト

株式会社エイチームライフスタイル プレスリリース(PRTIMES)


2019/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部