調査・アンケート

8週間で保湿力約28%UP!敏感肌のうるおいケアに朗報の試験結果

ビオセラミド含有スキンケア製品の使用試験を実施&報告

全薬工業株式会社では、敏感肌女性におけるビオセラミド含有スキンケア製品の使用試験を実施し、第36回日本美容皮膚科学会総会・学術大会において製品の効果及び安全性について発表しました。

敏感肌の自覚のある20代~40代の日本人女性101名が対象

試験は、敏感肌の自覚がある20代~40代の健常な日本人女性101名を対象に行われました。ビオセラミド含有のスキンケア製品を、朝と夜の1日2回、顔に8週間使用してもらい、皮膚のうるおいや、肌のバリア機能などについて、使用前後の経過を観察したものです。

うるおいは約28%アップ!角層のバリア機能も約19%の改善

ビオセラミド含有スキンケア製品6品の使用前と使用後を比較したところ、皮膚のうるおいは約28%アップ、角層バリア機能は、約19%の改善がみられました。
今回の試験結果では、ビオセラミド含有スキンケア製品の使用により敏感肌の方の角層の状態が改善することが示されました。なお、本試験において重篤な副作用はみられませんでした。

<使用試験概要>
●スキンケア製品6品のヒト使用試験(2017年3月~4月実施)
〇試験品 クレンジング、泡状洗顔料、化粧水、ジェル、クリーム①、クリーム②
〇被験者(101名)敏感肌の自覚がある、20代~40代の健常な日本人女性
〇使用期間 8週間
〇使用部位 顔
〇使用方法 1日2回朝と夜、試験品を顔に使用。なお、クリーム①は朝のみ、クレンジングとクリーム②は夜のみ使用。
〇測定日 試験品使用開始前、2週間後、4週間後、8週間後の計4回
〇測定項目 角層水分量、経皮水分蒸散量、エリスマ値、角層NGFタンパク質量、角質細胞面積、角層有核細胞率
【アルージェPR事務局調べ】

参考サイト
全薬工業株式会社 PRTIMES


2019/01/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部