身体の発達

早産で生まれた子ども、いつごろから首が座ってくる?

32週で生まれ、もうすぐ4ヶ月を迎える赤ちゃんについての相談です。まだまだ首が座らない様子に不安を感じているようですが、首が座ってくる時期について専門家の意見を聞いてみましょう。

3ヶ月の子どものママからの相談:「首座りの時期」

32週と6日で出産し,体重が1687gの男の子です。2ヶ月近く入院し、今はもうすぐ4ヶ月を迎えます。先生からは1ヶ月半くらいほかの子より発達がゆっくりだといわれました。今は生まれた時よりは目が見えるのかはわかりませんが、時々こちらの呼びかけに反応しこっちを向いてくれます。ですがまだ首が座る感じはなく、ゲップの時に主人が肩に子どもの顎を乗せてゲップさせるのですが、背中をポンポンたたくたびにまだ首がぐらぐら動いています。1ヶ月半ほど発達が遅れているということは首座りもあと1ヶ月半はぐらぐらの状態なのでしょうか。それとも出生の月齢通り4ヶ月に入ったら首が座ってくるのでしょうか。(20代・女性)

発達は修正月齢で考えよう

早産の子どもの発達は、実際に生まれた日ではなく、出産予定日から数える「修正月齢」を使用して考えるようです。

早産で産まれた赤ちゃんの成長や発達は、実際の誕生日ではなく出産予定日からの日数で考えます。この出産予定日から何ヶ月経過したかを修正月齢といいます。お子様の場合、誕生日から考えて生後4ヶ月の時、修正月齢では2ヶ月頃にあたります。よって、質問者様の考えていらっしゃるように、首すわりにはあと1~2ヶ月程かかると思っていただいたら良いと思います。(産婦人科看護師)
早産で生まれた赤ちゃんは、2歳頃には成長発達が予定日に生まれた赤ちゃんに追いつく(キャッチアップ)と言われています。そのため、2歳頃までは実際の誕生日からの月齢と修正月齢を両方考えながら、成長発達を見守ってあげるようにしましょう。(看護師)

個人差があるため焦らず見守ろう

早産の赤ちゃんに限らず、首が座る時期などには個人差があるようです。心配なことがあれば専門家の助けを仰ぐことも勧められています。

赤ちゃんの首が座るのには、個人差があります。大きく産まれた赤ちゃんでも、首が座るのが早い子もいれば、遅い子もいます。(看護師)
もし、修正月齢で考えても成長発達が遅れているように感じられる場合は、保健師や小児科医に相談するようにしましょう。(看護師)
早産児・正期産児に関らず、首すわりやお座り等様々な発達のペースには個人差がありますので、あまり焦らずに赤ちゃんの成長を見守ってあげてくださいね。病院や市町村で健診があったり、相談窓口等があったりするはずですので、発達に関して心配なことや疑問があれば利用していただくと良いと思います。(産婦人科看護師)

早産の子どもの場合、首が座るなどの発達については、実際に生まれた日ではなく出産予定日から数える「修正月齢」を使用して考えるようです。また、発達には個人差があるため焦らず見守ること、心配なことがあれば専門家に相談することが勧められています。

参考資料:
低出生体重児の成長と発達


2019/01/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)