子どもの心

1時間半かけて食事をする娘、スピードを上げさせるには?

食べるのが遅く、1時間半かけて食事をする8歳児についての相談です。学校の給食でも時間内に食べられないため、早く食べられるようにさせたほうがよいのか悩んでいるようですが、専門家は何とアドバイスしているでしょうか。

8歳児のママからの相談:「いつまでも食べるスピードが遅いです」

娘はとにかく食べるスピードが遅く、ひどい時には1時間半ほどかけて夕飯を食べています。学校の給食は時間が20分ほどと短く、大抵間に合っていないようです。家では食欲もあるのか最後まで頑張って食べていますが、咀嚼力が弱いのかかなりの時間がかかります。家では自由にゆったりと食べてもらいたいので急いでそこまで食べさせることはしていないのですが、目標を持って食べさせた方がいいのか迷っています。スピードをあげてもらうにはどのようにすればいいのでしょうか。(30代・女性)

体質による個人差が大きい

唾液が出にくいなどの体質が関係している可能性が大きく、家ではゆっくり食べさせてあげるようアドバイスがありました。

食べる速さには個人差があり、性格や消化能力が関係しています。何が原因で食事に時間がかかっているのか、お話を聞いただけで特定することはできませんが、唾液の出にくい体質の場合、飲み込むまでに時間がかかる傾向にあります。質問者様が考えられているように咀嚼力が弱い可能性もあります。体質による部分が大きいと思われますので、現在と同じように家では自由に食べてもらうことが良いと思います。(看護師)
学校での給食や外食では思うように食べられない分、家では好きなように食べさせてあげることで、お子様も安心できるのではないかと思います。成長とともに咀嚼力や消化機能が発達し、食べるスピードも少しずつ速くなると思いますよ。(看護師)

様子を見ながら現実的な対策を

時間を決めて目標を立てる場合でも、本人の意思や食事の楽しさを優先し、食事に時間がかかる原因に応じて食べやすい食事にすることも検討するとよいようです。

食事の時間は決めた方が良いとは思いますが、お子さんの栄養状態にもよると思います。1時間半はやはり少し時間がかかっているように感じます。まずは、30分時間を短くして目標を立ててみてはいかがでしょうか。ただし、食事の時間が嫌なイメージになるようでしたら無理に時間を制限する必要はないでしょう。お子さんにも目標を立てて食事を進めて良いか確認してみても良いと思います。(看護師)
合わせて食事に時間がかかる理由をお子さんと一緒に考えてみるとよいでしょう。咀嚼に時間がかかるのか、飲み込みにくいのかなど聞いてみると原因がわかるかもしれません。噛むことが苦手なようであれば、少し柔らかめのメニューにしたり、おにぎりなど食べやすい形状にしたり工夫をしてみてください。改善しなければ、かかりつけの小児科に相談してみても良いですね。(看護師)
学校での給食では不自由さがあるかと思いますが、担任の先生に相談されてみると良いと思います。やはりお子様だけ食事の時間を延ばすということは難しいと思いますが、食事のスピードが遅いことや食べ残しをした場合、先生のお子様への対応が変わってくると思います。(看護師)

食べる速さは、咀嚼能力や唾液の量など体質に左右される部分が大きいため、できれば家では自由に食べさせてあげるとよいようです。時間を決めて目標を立てることにする場合でも、本人の意思や食事の楽しさを優先し、食事に時間がかかる理由を考えて食べやすいメニューにすることも検討するよう勧められています。学校給食については、教師に相談することも視野に入れるとよいようです。

参考:
佐々木 正美「食べられない子 食べるのが遅い子


2019/01/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)