サプリメント

妊婦向けのサプリメントなど、選ぶ際に気を付けるポイントとは?

妊娠26週のママさんは、なるべく体重を増やさないようカロリーやお食事に気を配りながらも、心とはウラハラに体重は増えるばかり…。そこで、サプリメントなどの妊婦さん向けの食品についてのご質問を受けしました。専門家からはどのようなご意見が寄せられたのでしょうか。

妊娠26週のママからの相談:「食事の質と体重制限について」

妊娠26週になります。もとからすこし太り気味なこともあり、なるべく体重は増やさない方向でいこうと思っていました。しかしカロリーなどに気をつけているのに体重は増えてしまいます。バランスよく食べた方がいいとは思うのですが体重の増加が気になります。サプリメントや置き換え食品のみだと胎児の成長になにか影響はあるのでしょうか?妊婦さん向けのものが市販でも多く出回っているのですが、それらから選ぶときに気をつけて見た方がいいポイントなどがあれば合わせて教えていただきたいです。 (20代・女性)

ズバリ、サプリメントなどは妊婦さんにオススメでしょうか?

サプリメントは「補う」という意味で、薬ではなく食品ですが、あくまでも食事で足りないところを補うものなので、決して食事の代わりにしてはいけません。

サプリメントは不足した栄養補助に使用し、様々な種類があって便利ですが、お腹の中にいる赤ちゃんは、ママが摂取したものの影響を強く受けますから、なるべく自然な食事から栄養を摂ることをお勧めします。(看護師)
お腹の中にいる赤ちゃんはママが摂取した食べ物や飲み物の影響を強く受けることから、サプリメントで摂取した成分の影響も受ける可能性は高いです。そのため食品から自然の栄養素を、普通に摂取する事が望ましいと思います。(看護師)

「普段の食事で不足しがちな栄養素を補う」という視点で、おすすめのサプリメントなどはありますか?

サプリメントなどのパッケージやそのメーカーのサイトでは、とても魅力的なキャッチコピーや口コミを拝見します。実際のところ、どのように判断すればよいのでしょうか。

妊娠中でも勧められるのが鉄分・葉素・ビタミン類のサプリメントですが、サプリメントには必要な栄養素以外の成分が含まれていたり、栄養の過剰摂取も起こりうるので、使用する場合は必ず主治医に相談してください。また、身体にいいからと言って、同じようなサプリメントを複数飲まないようにしましょう。(看護師)
妊婦向けのサプリメントといっても具体的にどのような成分が含まれているサプリメントなのか、また、その成分は本当に妊娠中でも安全なのかという判断は実際に見ているわけでもないのでお答えできないです。(看護師)
一番安全なのは出産予定の施設に健診などで受診した際に飲みたいサプリを持参されて、主治医に飲んでも問題ないかを確認されるのが良いです。購入を迷っているようならばそのサプリの成分がわかるような写真や資料を持参して確認すると良いです。主治医の許可が出たならばそのサプリメントを飲んでも良いと思います。(看護師)

妊娠中の体重増加や食事の点について教えてください

それでもどんどん増える体重…何かアドバイスはありますか?

妊娠中に体重が増えるのは当然のことですから、体重増加の許容範囲内でしたら問題ないと思います。妊娠中はダイエットはできません。(看護師)
低カロリーでも満腹感を得られるように、色々な食材を少しずつ摂るようにしてください。揚げ物や炒めるより、茹でたり・蒸したり、肉より魚、新鮮な果物や野菜を摂るようにしてください。 (看護師)
よく主食(炭水化物)を極端に減らすダイエットがありますが、妊婦さんにはおすすめできません。基本的な身体のエネルギーが足りなくなる可能性がありますし、リバウンドもあります。赤ちゃんへの栄養バランスも気になります。主食もきちんと食べるようにしましょう。よく噛むと満腹中枢が刺激されて、たくさん食べなくても満足するでしょう。(看護師)
胎内の環境が、赤ちゃんの将来の生活習慣病に関係するという研究結果が出ています。妊娠中の体重が増えなさすぎるのも良くないとされいます。どれくらいのペースが良いのか、医師や助産師に確認しましょう。(看護師)

日本は比較的、妊娠中の体重制限について熱心な国と言われています。それは妊娠中の体重が増えすぎても増えなさすぎても、それぞれにリスクがつきまとうからです。情報の溢れた世の中ではありますが、自己判断せず、必ず主治医の指示に従うようにしてください。


2019/01/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美