出血

妊娠初期の出血はなぜ?流産の兆候なの?

妊娠初期は体調の変化に不安になりやすいです。今回の相談者さんは、妊娠が分かってから少量の出血が続いてるということです。経験豊富な看護師さんに回答を頂きました。

妊婦さんからの質問:「妊娠初期の出血が心配で・・」

現在妊娠7週目の33歳です。今回が初めての妊娠になります。妊娠が発覚したのは6週目ですが、それからこの1週間、少量の不正出血が続いています。生理ほどの量はなく、下着にちょっと血がつくくらいの量なのですが、ダラダラと毎日それが見られるため不安です。腹痛はありません。先日受診した時に先生にそのことを伝えたところ、エコーで子宮内に血の塊がみられるから、なるべく安静にするようにと言われました。どの程度の安静か聞いたところ曖昧だったため、私は現在も仕事をしています。 この少量の出血はこのまま様子みるしかないのでしょうか。また、どの程度安静に過ごしたらよいのでしょうか。(33歳・女性)

妊娠初期に出血することは珍しくありません。

妊娠して間もないころに出血をすると心配になりますが、問題のない場合も多いです。妊娠がすすむにつれて治まることが多いようです。

妊娠中に出血することもよくあり、心配のない出血もあります。(看護師)
医師が言われたのは、絨毛膜下血腫かと思われます。胎盤を作る絨毛が子宮内膜の血管を傷つけ、出血・血腫ができます。ほとんどが少量の出血で、妊娠中期には治まります。(看護師)

「なるべく安静」は無理をしない程度というイメージです。

具体的な安静を指示されていないのであれば、動いては絶対ダメという程ではないと思います。いつもの生活をしながら、休憩などを多めにとり落ち着いて過ごしてください。

医師がなるべく安静で、仕事も止めなかったのでしたら、そこまでする必要はないと思いますが、長時間の外出・立ち仕事・腰に負担をかけること・体を冷やすことなどは控えた方がいいでしょう。(看護師)
お仕事の内容にもよりますが、立ち仕事や身体を使う仕事は控えるべきです。座り仕事の場合も、休憩時間はなるべく横になるなどして安静に努めてください。(看護師)
仕事を休むのが困難であれば、家でも家事などは適当もしくはダンナさんに手伝ってもらって横になるようにしてください。(看護師)

出血の様子は毎日確認しながら、異常があれば受診をしましょう!

出血自体は様子を見ていっても良いと思います。ただし、量が急に増えたり、痛みなど他の症状が出てきた場合は受診をお勧めします。

出血の量が急に増えたり、下腹部や腰に痛みや違和感、生理痛のような痛みなどを感じたらすぐに受診してください。少量の出血も、前回受診した時と比較して増えてきたりサラサラとしたものだったりするならば電話で相談することも考えてください。(看護師)
週数がまだ浅いので、自分で腹痛や違和感などは気づきにくいかと思います。出血の感じや量を見て、わからない場合やおかしいと思ったら病院に相談することにして様子をみていくのが良いでしょう。(看護師)

妊娠中は出血はもちろん、身体のトラブルも起こりがちです。どの症状にも言えることですが、いつもと違うと感じたら受診がお勧めです。安心してマタニティライフを過ごしたいですね。


2019/02/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美