産後の身体の悩み・トラブル

産後頻繁に起こる目の痛みと腫れ…免疫の低下によるもの?

産後3ヶ月から半年にわたって、原因のわからない目の痛みと腫れに頻繁に悩まされているという相談が寄せられました。出産による免疫低下ではないかと心配しているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

生後6ヶ月の子どものママからの相談:「産後の目の痛み」

出産してから3ヶ月ほど経ったころ、急に目が痛くなり鏡を見たら目が腫れていました。ぶつけたり虫に刺されたりということもなかったので、なにが原因かわからないままその時は何もせずに自然治癒しました。1週間ほどするとまた目に違和感があり、だんだんと痛みを増してきたと思ったらまた腫れていました。眼科に行っても、炎症を起こしていると言われただけで原因などはわかりませんでした。現在産後6ヶ月が経ちますが、1~2週間に1回のペースで同じ症状に悩まされます。眼科に処方された目薬で対応していますが、すぐに再発してしまいます。出産するまでは全くそんなことがなかったので、出産したことによって免疫が弱くなっているのかと不安になります。(20代・女性)

ホルモンバランスや血液量の不足も関係する

産後十分に休息や栄養が取れていないことによる自律神経の乱れや、抵抗力の低下などが影響しているようです。

女性は妊娠・出産を経験することで、免疫機能に変化が起こりやすいとされています。また、産後は赤ちゃんのお世話や家事に忙しく、生活リズムが乱れたり、十分に休息が取れておらず、抵抗力が低下したりしている可能性は考えられます。(看護師)
妊娠中は胎児の成長のためにたくさんの血液を必要としますが、産後も母乳を作るためにたくさんの血液を必要とします。そのため、産後は貧血や育児による疲れ、睡眠不足が続きやすいものです。そのため、目の疲れやかすみなど目のトラブルを感じる人も少なくありません。(看護師)
さらに、最近はパソコンやスマホの使用でドライアイや眼精疲労を起こす方も増えています。また、産後の睡眠不足・栄養不足・自律神経の乱れなども原因と考えられます。(看護師)

セカンドオピニオンの取得も検討を

普段から目をいたわる方法について教えていただきました。また、きちんと治すための受診方法も提案されています。

疲れ目による瞼のむくみ程度であれば、冷たいタオルで目を覆って休んでください。また、普段から目の疲れを解消するために温かいタオルや、ホットアイマスクで目を温めるといいでしょう。授乳しながらでもよいので(赤ちゃんがビックリするかもしれませんが)目をギュッとつぶったり見開いたりすると目の運動になります。1分くらいでよいので、遠くをぼんやり見つめて、目の筋肉の緊張をほぐしてください。ただし、痛みを伴うような目の腫れは治療を優先させましょう。また、目の炎症の予防のため、汚れた手で目を触らないように手洗いをすることは基本です。 (看護師)
3ヶ月にわたって頻回に目が炎症を起こしている状況については、免疫力の低下によるものと決めつけず、原因をはっきりさせたほうがよいように思います。赤ちゃんのお世話も忙しい時期かと思いますが、治療を自己中断すると再発を繰り返してしまうこともあります。再受診をして経過を診てもらったり、セカンドオピニオンとして別の眼科を受診してみたりしてもよいかもしれません。それでも症状が改善されない場合は、免疫系やほかの臓器に原因がある可能性も考慮して、一般の内科への受診も含めて相談してみましょう。(看護師)

目の炎症を繰り返すことには、産後の生活リズムや自律神経の乱れなどによる免疫低下の可能性が考えられるようです。目の疲れや目の緊張を緩める運動についてアドバイスがありました。また、きちんと症状を改善させるための受診方法も提案されています。

座波 朝香(ざは・あさか)
助産師・保健師・看護師・タッチケアトレーナー。病院産婦人科での勤務を経て、株式会社 とらうべ 社員。妊娠・育児相談、産後ケアや赤ちゃんタッチをはじめ妊娠・育児講座などに定評があり、精力的に活動中。

2019/04/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)