おりもの

おりものが魚のように生臭い…なぜ?対策は?受診すべき?

ここ数ヶ月、おりものが魚の生臭さのような臭いを発しているという悩みが寄せられました。原因と対策、病院に行く必要の有無について、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

身体についての相談:「いつもと違うおりものについて」

排卵日や生理前などには少量のおりものが出ることがあるのですが、ここ数ヶ月そのおりものが常には感じたことのない臭いを発しているので気になっています。例えるなら魚の生臭さのような感じの臭いです。おりものシートをつけていますが、長時間変えられないときなどには衣服の上からでも臭いが漂ってしまうことがあります。こういった現象にはどんな原因が考えられるのでしょうか。また、病院に行く必要があるのか、病院にかかる前に自分でできる対策などがあれば教えて頂きたいです。(30代・女性)

さまざまな原因が考えられる

おりものの臭いにはさまざまな原因が考えられるようです。おりものの量・色や性状、痒みなどから判断できる場合があるとアドバイスがありました。

おりものが生臭くなってしまうのにはいくつか原因があります。細菌性腟炎や性感染症のトリコモナス腟炎、クラミジア感染症、子宮の病気などが挙げられます。おりものの量や陰部の痒みなどと合わせて症状を病院で相談してみてください。(看護師)
おりものがヨーグルト上でかゆみがあるならカンジダである可能性があります。黄緑色の鼻水のようなおりものであれば淋菌感染症や細菌性膣炎の可能性もあります。水っぽいおりものがたくさん出るのであればクラミジアかもしれません。ピンクや茶色のおりものであると不正出血のサインです。不正出血であれば子宮がんやクラミジア頸管炎などの可能性もあります。(看護師)

ストレスや洗いすぎに注意し、性感染症なら受診を

自浄作用の低下が原因の場合は、自分でストレスや洗いすぎに注意するとよいようです。一方、性感染症の疑いがある場合は早めの受診が勧められています。

細菌性腟炎は膣の自浄作用の低下によって起こります。風邪や疲れ、ストレスや抗生物質の使用、トイレのビデ機能の使いすぎやお風呂での洗いすぎにより膣の常在菌のバランスが崩れることが原因になります。お心当たりのある場合はストレスをためないことや、洗いすぎないことが対策になります。(看護師)
性感染症の場合は自然治癒しませんので、必ず早めに受診するようにしてください。診断された場合は、無症状でもパートナーも感染している可能性がありますので、一緒に治療をしてくださいね。(看護師)

おりものの臭いの原因には、細菌性膣炎やカンジダ、クラミジア、子宮の病気などさまざまな可能性が考えられるようです。おりものの量や色、性状からある程度判断できるようですが、性感染症の可能性がある場合は早めに受診することをお勧めします。また、細菌性膣炎は膣の自浄作用の低下によっておこるため、ストレスや洗いすぎに注意して過ごすようアドバイスがありました。

参考資料:
All about「正常なおりもの・異常なおりもの【婦人科医が解説】

監修者:南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師・タッチケアトレーナー。株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での勤務を経て、とらうべ 社設立。医療職が企業人として女性の一生に寄り添うことを旨とし、30年にわたって各種サービスを展開中。

2019/04/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)