おりもの

おりものに混じる茶色い塊の正体は?生理周期と関係ある?

デリケートな女性の身体ですが、おりものに茶色い塊が混ざるのは何が原因なのでしょうか。今回の相談者さんは30代の女性です。時々おりものに茶色い塊が混じることがあり、どうも一定の周期があるようだと感じています。生理と関係があるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

おりものについての相談:「おりものに茶色い塊が混じる」

ここ数ヶ月の話なのですが、おりものに茶色い塊のようなものが混ざることがあります。塊といってもドロッとしたもので、卵の白身のようなイメージです。色は茶褐色気味で、臭いは少し強いようです。特に体調に変化があるということではないのですが、トイレで拭いた時に付着しているとドキッとしてしまいます。このおりものが出るのはなんとなく決まった周期があるような気がするのですが、生理周期などと関係があるのでしょうか。(30代・女性)

茶色い塊はおりものに血液が混じったもの

おりものの茶色い塊は血液が混じったもののようです。生理の前後に経血がおりものに混ざることがあるとの意見がありました。

茶色いおりものは、おりものに血液が混じっている状態です。なんとなく周期が決まっているとのことですので、生理の影響で起こっているものと考えて良いように思います。生理の前は子宮内膜が少しずつ剥がれてきますので、少量の出血があり、これがおりものと混じって茶色の状態で排出されることがあります。また、生理の後は子宮内に残った出血が少しずつ排出されるため、茶色のおりものが出ることは多いです。(看護師)
茶色のおりものは血液が混じっている状態で、ほとんどの場合が生理の影響です。生理前は子宮内膜が少しずつ剥がれ、出血します。そのため、おりものに血液が混ざって茶色の状態で排出されることがあります。また、生理後でも経血の残りで一時的に茶色いおりものが見られることもあります。(看護師)

生理と関係ない場合は不正出血の可能性も

生理周期とは無関係に茶色い塊が混ざるようなら不正出血を疑った方が良いようです。場合によっては病院を受診した方が良いとの声も寄せられました。

もしも生理周期に関係なく茶色のおりものが出ている場合は不正出血があると考えられます。お腹の痛みの有無や他の症状もないか見て病院を受診して下さい。おりものは女性の身体のバロメーターです。普段と違う様子が続くようでしたら、まずは早めに受診することをお勧めします。(看護師)
生理周期とは関係なく茶色いおりものが出ていたり、長期的に続いたりする時は何らかの原因が考えられます。不正出血や婦人科系疾患である子宮内膜症や子宮筋腫、子宮頸がんや子宮体がん、卵管炎、感染症などの可能性も考えられます。月経周期との関係性を確認することが大切ですので基礎体温をつけて、気になることを備考欄に記録してみましょう。単なる記憶ではなく記録することで受診のときに役に立ちます。(看護師)
疲労や睡眠不足、またはホルモンバランスの乱れによって出血し、茶色のおりものが出る時もあります。疲れをとるため、充分な睡眠を確保し、身体の負担を取り除きましょう。これらのことに気をつけて、まずは産婦人科を受診しましょう。(看護師)

ホルモンバランスが乱れることで出血し、それが原因となることもあるようです。おりものは女性の体のバロメーターで、普段と違う様子が見られたら早めに受診するのが良いとのアドバイスもありました。

監修者:南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師・タッチケアトレーナー。株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での勤務を経て、とらうべ 社設立。医療職が企業人として女性の一生に寄り添うことを旨とし、30年にわたって各種サービスを展開中。

2019/04/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)