おりもの

産後のおりものに異変が…何が原因?

産後の身体の変化は、わからないことばかりで不安になりますよね。相談者さんは、産後のおりものに異変があり不安を感じているようです。また、産後1年半経った今でも生理が再開せず、おりものに異変があるようです。何が原因なのでしょうか。専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「産後のおりものが変…生理がこないのが原因?」

出産をしてからおりものが異常に出るようになりました。色は黄色っぽくてサラサラとした質感です。それ以外は、普段はそれほど気にならないのですが、たまに膣がヒリヒリとした感じがあります。出産してから1年6ヶ月なのですがまだ生理がきていません。それと何か関係があるのでしょうか。夕方から夜、朝にかけて割と授乳回数が多いのですがそれも関係しているのでしょうか。このまま生理がこないのではないかと不安です。(30代・女性)

病気が潜んでいる可能性がある

おりものに異変があるということでは、膣炎などの病気の可能性が考えられます。おりものの色によっては、クラミジア感染症やトリコモナス膣炎の可能性も否定できません。

おりものは本来無色~白っぽい色で、のりのような状態です。乾くと黄色っぽくなりますが、はじめから黄色や緑色など色がついていたり、量が増えたと感じられたりする場合は何かしらの不調が起こっていると考えられます。腟がひりひりした感じとのこともあり、腟炎などが起きている可能性があります。(看護師)
黄色いおりものが出る場合、病気の可能性も考えられます。色が普段と違う場合は何らかのサインと考えられます。黄色でサラサラということから、クラミジア感染症の可能性もあります。泡立った黄色いおりものであるとトリコモナス膣炎の可能性も考えられます。(看護師)

授乳や産後のストレスで生理再開が遅れる

個人差はありますが、産後は、授乳や体調不良で生理の再開が遅れる傾向にあるようです。しかし、産後1年以上、卒乳や断乳後3ヶ月以上、生理が再開しなければ、婦人科を受診すると良いでしょう。

通常、プロラクチンというホルモンが影響して母乳がでますが、それによって卵巣機能は抑えられて、排卵が起きず、生理が来ないという仕組みになっています。 母乳だと産後6ヶ月、ミルクだけだと産後2~3ヶ月位が平均ですが、年齢、出産回数、授乳状況などによって個人差があります。しかし、産後1年以上、卒乳や断乳後3ヶ月以上、生理が再開しなければ、婦人科を受診すると良いでしょう。(助産師)
産後の月経に関しては個人差があり、一概には言えませんが、授乳をしていると月経開始が遅れる傾向にあります。授乳回数や授乳時間は関係ありません。(看護師)
生理がないときに考えられるのは、一般的には妊娠と更年期です。出産後、生理が再開しないまま、次の妊娠をする可能性はあります。受診されて医師にご相談してみてください。また若年性の更年期であった場合は、血液検査でホルモン量を量ってみることでわかります。(看護師)
産後ストレスや体調不良などで生理再開が遅れることもあります。明確な基準があるわけではありませんが、産後1年以上、もしくは卒乳や断乳してから3ヶ月以上生理が来ない場合、かかりつけの婦人科で相談してみるといいでしょう。(看護師)

黄色っぽくてサラサラとしたおりものは、クラミジア感染症やトリコモナス膣炎などの病気が潜んでいるかもしれません。ただし、これらの病気にかかっていたとしても生理が来ないことと直接関連はないと思われます。産後は授乳や体調不良で生理が遅れる傾向はあるものの、しばらく経っても生理が来なければ、婦人科を受診することをおすすめします。

参考資料:
スキンケア大学「黄色いおりもので疑われる病気とは?痛みやかゆみを感じたら要注意

監修者:南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師・タッチケアトレーナー。株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での勤務を経て、とらうべ 社設立。医療職が企業人として女性の一生に寄り添うことを旨とし、30年にわたって各種サービスを展開中。

2019/02/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)