おしっこ・うんち

赤ちゃんのゆるい便や不消化便は異常? いつまで続くの?

赤ちゃんの排便状況がいつもより異なると不安になりますよね。相談者さんの赤ちゃんは、排便サイクルが2日に1回で、消化されていない食べ物が含まれるゆるい便が出るそうです。これらの状態は問題ないのでしょうか。そこで、専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「排便サイクルが2日に1回で便がゆるい…いつまで続くの?」

もうすぐ10ヶ月になる子どもがいますが、排便サイクルが2日に1度です。しかも、塊やペーストと言うよりもヨーグルトくらいの硬さで、オムツに漏れるほど出すこともあります。母乳育児なので便は緩めだと聞いてはいましたが、オムツから漏れるほど一度に出すことは問題ないのでしょうか。知り合いなどに聞いたら大人と同じくらいの硬さのが出ますよ、などと言っていたので気になります。また、食べた離乳食がそのままの形で未だに出てくるのですが、これはいつまで続くのでしょうか。(30代・女性)

赤ちゃんの排便のペースには個人差がある

赤ちゃんの排便のペースには個人差があるようです。2日に1回のペースであれば、問題ないようです。2歳までは食べたものが消化しきれず便に混じることがあります。

排便が2日に1回という点は特に問題ありません。便秘でもありませんし、正常だと言えます。便がゆるくオムツから漏れてしまうという点ですが、便の固さは個人差が大きく、あまり他人と比較しても参考にはなりません。離乳食を始めてしばらく経った頃かと思いますが、以前と比べてどうなのかという点で考えられた方がよいと思います。以前からゆるい場合は体質だと思われますので、このまま様子を見てあげてよいと思います。(看護師)
赤ちゃんの便が出るペースは個人差があります。2~3日でまとめてする赤ちゃんもいれば、1日に3~4回の赤ちゃんもいます。食欲もあって機嫌が良く、その子なりのペースで回数が決まっているのであれば大丈夫でしょう。(看護師)
10ヶ月の赤ちゃんの腸でしたら大人の腸に近づいている時期です。2歳近くまでは食べたものが消化しきれずそのまま出てくることがあります。人参やトウモロコシ、ほうれん草やトマトなどは消化しにくいので便に混じることがあります。また咀嚼がうまくできておらず、丸呑みしていることも少なくありません。(看護師)

ゆるい便は調理法を見直そう

以前よりもゆるい便が続く場合には、離乳食による影響かもしれません。小さく切って、柔らかくするなど調理法を見直してみましょう。赤ちゃんが苦しそうな時は、お腹を「の」の字にマッサージしてみると良いそうです。

以前よりもゆるくなっている場合は、離乳食による影響が考えられますので、食物繊維を控えめにして様子を見てみてください。また、食べたものがそのままの形で出てくるのは、上手く消化できていないからです。離乳食が進んで完了期になってもよく噛んでいないとそのままの形で出てくることがあります。もう少し小さく切ったり、柔らかく調理するなどして調整してあげてください。(看護師)
赤ちゃんが苦しそうなときはおなかを「の」の字にマッサージをしたり、砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってみるなど試してみてはいかがでしょうか。(看護師)

赤ちゃんの排便ペースは個人差があり、消化されないまま食べたものが便に混じることがあるそうです。2歳までは様子を見ましょう。また、便がゆるい状態が続くのであれば、離乳食の調理法を見直してみると良いです。苦しそうな時は「の」の字マッサージを試してみましょう。

参考資料:
赤ちゃん&子育てインフォ「うんちの気になることQ&A集


2019/07/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美