頭痛

妊娠中の小児用バファリンの服用、頭痛は薬の影響なの?

妊娠中のマイナートラブルの中でも比較的よく耳にする頭痛。今回は30代のママからの相談です。「血行を良くするために小児用バファリンを飲んでいますが、頭痛の回数が増えてきました。薬の影響なのでしょうか、それとも妊娠による体調の変化でしょうか」とのことです。専門家たちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「妊娠中の小児用バファリンの服用、頭痛は薬の影響なの?」

何度か流産が続き検査をしましたが問題はなく、やっとまた妊娠した時に血行を良くするために小児用バファリンを処方してくれました。専門家が出す薬なので特に気にはしていませんでしたが、飲んでいるうちに頭痛の回数が増えてきました。小児用とは言えバファリンだから頭痛にも効くものと思っていましたが、全く治まらずにつわりもきつくなりました。この頭痛はバファリンを飲んだことによるものでしょうか?それとも妊娠したための体調の変化なのでしょうか?(30代・女性)

頭痛は妊娠による体調の変化と薬の影響どちらも考えられます。

頭痛の原因については、妊娠による体調の変化が大きく影響していると考えられますが、薬が身体に合っていない可能性もあるとのことです。

頭痛の原因については特定は難しいですが、恐らく妊娠によるマイナートラブルも大きく影響していると考えられます。ただし、薬が身体に合わず、不快な症状として頭痛が現れることもありますので、断定はできません。身体が妊娠した状態に慣れるまでは少し時間がかかります。頭痛やつわりなどの症状の程度は、個人差があって数ヶ月で治る人もいれば、妊娠期間中ずっと症状が続く人もいます。(看護師)

頭痛がひどければ妊婦でも内服できる鎮痛薬があります。

あまり頭痛がひどいようならば、妊婦さんでも服用できる鎮痛剤があるので、かかりつけの産科医に相談してみるようアドバイスをいただきました。

頭痛の程度はどのくらいでしょうか。日常生活に支障をきたすほどつらい症状であれば、一度かかりつけの産科医に相談してみましょう。妊婦でも内服できる鎮痛薬もありますが、規則正しい生活や、頭を冷やしたり安静にしたりすることで症状が緩和されることもあります。症状が落ち着くまで、つらい日々が続くとは思いますが、無理をせずゆったり過ごすようにしてくださいね。(看護師)

つわり症状で頭痛が出る場合もあります。

つわり症状は人によってそれぞれで頭痛が生じる場合もあるので、頭痛は妊娠したことによる体調の変化の可能性が高いとのことです。

小児用バファリンは血液をサラサラにすることで、胎盤に血栓ができるのを防ぎ、流産を予防します。現在妊娠中とのことで、つわり症状に頭痛が出る方もみえますので、妊娠したことによる体調の変化の可能性は高いです。つわりは、妊娠に伴うホルモンバランスや代謝の変化によるものという説がありますが、はっきりと原因がわかっておらず症状も人それぞれです。(看護師)

妊娠中のマイナートラブルの一つである頭痛。今回は服用しているお薬もあるので、頭痛が薬の影響かどうかの判断も含めてかかりつけの産科医に相談することが大切です。

参考サイト:
日本医科大学付属病院「低用量アスピリン療法


2019/07/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美