話題・時事ネタ

1週間で1万人突破!「うんこミュージアムYOKOHAMA」

“うんこ”をテーマにした世界初のアミューズメント空間!

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX(エールボックス)」内に“うんこ”をテーマにした世界初のアミューズメント空間「うんこミュージアムYOKOHAMA」が期間限定でオープンし、話題になっています。このミュージアムは株式会社アカツキライブエンターテインメントと株式会社カヤックによる共同企画です。

オープンから1週間で来場者1万人突破!

なんと、オープンからわずか1週間で来場者1万人を突破。「うんこがだんだん可愛く見えてくる」「普段できないことを思いっきりできて気持ちいい」「うんこと叫んでも怒られない場所として小学校内で有名になっている」など、話題となっており、平日の営業時間を土日・祝日と同様の10時から21時までに延長して営業中です。

4つの空間で構成され、うんこを通じた新しい体験ができる

「うんこミュージアムYOKOHAMA」では、うんこをただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示として、様々な“ウンターテインメントコンテンツ”が用意されています。
ミュージアムは4つの空間で構成され、「大広場」には巨大オブジェから小さなうんこが飛び出す“うんこボルケーノ”があります。「ウンスタジェニックエリア」には可愛くてキラキラしたうんこが並んでおり、「ウンテリジェンスエリア」では世界のうんこグッズを知ることができます。「ウンタラクティブエリア」ではうんこのゲームが楽しめます。

うんこミュージアムでしか買えないオリジナルグッズも

また、うんこミュージアム限定のオリジナルグッズも販売中。うんこ付箋400円(税込 )、うんこペン500円(税込)、うんこステッカー400円(税込)、うんこファイル500円(税込)などのステーショナリーグッズをはじめ、オリジナルTシャツ2800円(税込)など普段使いできるおしゃれなうんこグッズも、この機会にぜひ手に入れたいですね。なお、グッズはうんこミュージアムに入場した方のみ購入可能です。

チケット購入は事前予約がおすすめ!

うんこニュージアムYOKOHAMAの事前予約チケットは①10:00~12:00、②12:00~14:00、③14:00~16:00、④16:00~18:00、⑤18:00~19:30の日時指定(入れ替え制ではない)となっており、ゴールデンウィーク期間を含む5月19日までのチケットをALE-BOX公式サイトにて販売中です。当日券は数に限りがあるので、なるべく事前予約チケットを購入した方が良さそうです。
春休みやゴールデンウィークを利用して、足を運んでみてはいかがでしょうか。

<うんこミュージアムYOKOHAMA 開催概要>
正式名称:うんこミュージアムYOKOHAMA(うんこミュージアムよこはま)
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2F ALE-BOX内
オープン日:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
営業時間:10:00~21:00 ※最終入場受付20:30
定休日:不定休
入場料金:大人(中学生以上)1600円(税込)・子供(小学生以上)900円(税込)・小学生未満無料
施設面積:612.2㎡
運営会社:株式会社アカツキライブエンターテインメント・株式会社カヤック

参考サイト

株式会社アカツキライブエンターテインメント


2019/04/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部