新商品

透明でノンアルコールの甘酒が新発売。他の飲料で割ってもgood!

ハナマルキ春の新商品発表会に「透きとおった甘酒」が登場

SS_HANAMARUKI1_LL

1月15日、味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社が「2019年春の新商品発表会」を開催しました。
当日は取締役マーケティング部長 平田伸行氏が登壇し、「透きとおった甘酒」や「香り楽しむおみそ汁 山椒とオクラ5食」など、2019年春の新商品が紹介されました。
中でも注目を集めたのが、健康・美容だけでなくダイエット効果もあるとしてブームになった甘酒の新商品です。
甘酒は、別名「飲む点滴」「飲む美容液」と称され、現在、さまざまな商品が売られています。今回、ハナマルキより発売される新商品は、米こうじ甘酒をていねいに搾って作った「透きとおった甘酒」で、2019年3月上旬より首都圏中心に発売中です。

SS_HANAMARUKI main_LL

国産米こうじ使用、アルコール0%ですっきりした味わいに

甘酒には「酒粕タイプ」と「米こうじタイプ」があります。甘酒というと白くてツブがあるという印象がありますが、この「透きとおった甘酒」は、米こうじ甘酒をていねいに搾ることで作った“透明”な甘酒で、色は鮮やかな黄金色。さらに、甘酒特有の粒感やどろっとした舌ざわりがなく、すっきりとした味わいで飲みやすさいのが特徴です。
国産米の米こうじを使用し、酒粕不使用のノンアルコールタイプで、化学調味料や保存料、着色料、砂糖も不使用です。お酒が苦手な方はもちろん、子どもからご年配の方まで気軽に楽しめます。 また、甘酒は米をこうじの力で分解し自然な甘みを引き出しているため、砂糖代わりに料理にも使えます。

SS_HANAMARUKI main_LL
「デトックスマッシュ/ノンアルコール」

注目のノンアルカクテル「モクテル」にもぴったり!

最近は、真似たという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語の「モクテル」というノンアルコールのカクテルが人気になってきていますが「透きとおった甘酒」は透明のため、このモクテル作りにもぴったりです。
発表会では、全日本フレア・バーテンダーズ協会名誉会長 北條智之氏が、「透きとおった甘酒」を使った2つのカクテル、オレンジ色が美しい「デトックスマッシュ/ノンアルコール」と、爽やかなイメージの「ハナマル・コスモポリタン/アルコール入り」を、見事なパフォーマンスと共に実演しました。

SS_HANAMARUKI3_LL
水野佐彩さん(左)と星玲奈さん(右)

人気インスタグラマーもお気に入りの「透きとおった甘酒」

出来上がったカクテルは、この日登壇された人気インスタグラマー&ママモデルの星玲奈さんと、やはり人気インスタグラマーの水野佐彩さんが試飲。「これはインスタ映えしますね。ノンアルコールなので、さっそく家でも作って子どもたちと一緒に飲みたいですね」と星さん。
水野さんも「おいしい。それに色がすごくきれいだから、ホームパーティーなどで作っても盛り上がりそうですね」と感想を述べていました。
ハナマルキの特設サイト(*1)では、モクテルのレシピが掲載されていますので参考に。いろんな飲み物と割って、SNS映えする自分だけの「モクテル」を作るのも楽しいですね。 もちろん、ストレートで飲んでもおすすめです。冬はホットで、夏は氷を入れてもオッケー。さらに炭酸・豆乳・牛乳・トマトジュースなど、他の飲料と合わせてもおいしくいただけます。自分流の組み合わせで、意外な美味しさが発見できるかもしれません。

商 品 名: 透きとおった甘酒 125ml
販売エリア: 首都圏中心の販売(東京都、神奈川県、千葉県 埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、福島県)
内 容 量: 125ml/本
希望小売価格(税抜): オープン価格

参考サイト  ハナマルキ株式会社


2019/04/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部