話題・時事ネタ

ネットでこども服を物々交換する「Lynks」のサービスがリニューアル

「こども服がすぐにサイズアウトする」ママたちのお悩みをサクッと解決

こども服の物々交換 Lynks」では、こども服がすぐにサイズアウトしてしまう課題を、BtoCの「物々交換」をして解決する、シェアリングエコノミーサービスを展開しています。

リニューアルで、どこにもないサービスを提供

そのLynksでは、今回サービスをリニューアル。交換依頼したら、お客様の手元に先に欲しいこども服が届くサービスになりました。また、これまではリサイクルショッフが査定を行って商品価値を定めていましたが、お客様の欲しいと思う価値が商品価値になるという、どこにもない新しいサービスになりました。

利用方法は簡単3ステップ!1,980円で最大20着の子供服が手に入る

やり方は、簡単。①ウェブサイト上に掲載されている服の中から、ほしいこども服を選んで注文します。②選んだ服はLynksの袋に入れて、2~3日で指定の住所に送られてきます。③到着したら、注文した枚数分のお客様所有のこども服を、Lynksの袋 に入れて送り返してください。最大20着まで注文できます。なお、交換手数料として1,980 円がかかります。

着られなくなったこども服に、新しい価値を生み出す

子育て世帯は300万世帯といわれています。こどもの成長は早いもの。いくらも着ないうちに、着られなくなったこども服の扱いに困っているママたちは多いはず。メルカリやヤフオクに出品したり、リサイクルショップで査定してもらうだけでなく、Lynksの新サービスを利用するのもいいかもしれません。リサイクルショップなどで査定されるより高価値で交換できるし、交換にかかる作業負担が少ないのもうれしいですね。

参考サイト
株式会社BLUE STYLE(PRTIMES)


2019/05/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部