新商品

これまでの洗浄概念をぬり変える!衣類がよみがえる「ゼロ洗浄」

花王史上最高の洗浄基剤「バイオIOS」実用化へ

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019年4月1日に、これまでの洗浄概念をぬり変える衣料用濃縮液体洗剤「アタックZERO(ゼロ)」を新発売しました。
「アタックZERO(ゼロ)」は、花王が独自に研究開発した、花王史上最高の洗浄基剤「バイオIOS」を主成分とする商品の第一弾です。衣類がよみがえる「ゼロ洗浄」をめざし、“アタック液体史上最高の洗浄力”を実現しました。

洗濯環境の変化や化学繊維の開発の裏で、落としきれない汚れも!

洗濯の環境は時代とともに大きく変化し、最近では節水・大容量タイプの洗濯機が登場し、少ない水で大量の洗濯物を洗う方が増えています。
また、吸湿速乾・保湿・形状記憶など、様々な機能を持つ化学繊維が開発され、家庭内の衣類は化学繊維製品が4割を占めるまでになりました。ところが、化学繊維、特にポリエステルについた皮脂などの油性汚れは洗濯しても木綿の半分以下しか落とすことができず、この油性汚れが衣類に蓄積することで、臭いや黒ずみ、肌触りの悪化等の要因になっていることが花王の調べでわかりました。

アタックZEROの「ゼロ洗浄」で衣類がよみがえる

そうした環境変化の中、新時代の洗剤として“アタック史上最高の洗浄力”をもつ濃縮液体洗剤「アタックZERO」が発売になりました。
“アタック史上最高の洗浄力”で「落ちにくい汚れ」ゼロへ、抗菌洗剤を超えた消臭力(花王洗剤比)で「生乾き臭」ゼロへ、「洗剤残り」ゼロで繊維本来の肌触りに。3つのゼロをめざす「ゼロ洗浄」。お洗濯を繰り返すことで効果が増し、衣類をよみがえらせてくれるとのことです。

花王史上最高の洗浄基剤「バイオIOS」とは?

花王史上最高の洗浄基剤「バイオIOS」は、繊維の奥まで浸透して汚れに吸着し、高い洗浄力を発揮することに加えて、繊維そのものには吸着しにくく、洗剤自身も汚れと共に落ちるため、繊維には汚れも洗剤もほとんど残さないとのこと。また、低温下や極めて少量の水でも有効に作用し、水によく溶けるのが特徴です。

ドラム式専用やワンハンドプッシュもありラインアップも充実

また、節水対応ポリマーを高配合し、少ない水の中でも衣類から落ちた汚れを再び付着させない“再汚染防止”を可能にした、少ない水でのたたき洗いに最適な「アタックZEROドラム式専用」も発売。
さらに、片手に持ってプッシュするだけで簡単に計算ができる「ワンハンドプッシュ」もラインアップに追加。プッシュ回数を変えることで洗濯物の量に合わせて洗剤量を調節できるので、共働き世帯の増加などにより家事の担い手が多様化し、誰でも失敗せずに使用できるデザインが求められる昨今にぴったりなユニバーサルデザインになっています。これなら、パパでも簡単に使えるかも?最高の洗浄力で使いやすい洗剤、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【アタックZERO】
 本体ボトル:400g、610g
 ワンハンドプッシュ:400g
 つめかえ用360g、900g

【アタックZEROドラム式専用】
 本体ボトル :380g、580g
 ワンハンドプッシュ :380g
 つめかえ用 :340g、860g

参考サイト
花王株式会社プレリリース


2019/04/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部